梅雨に作りたいメロンパンdeコッタ 紫陽花

雨の季節もこんな可愛い紫陽花が咲けばお家にいても癒されます。うっとうしい季節のプレゼントにいかがですか?メロンパンのクッキー生地をパーツにして貼り付けたメロンパンdeコッタです。雨でも晴れやかな気持ちになりますよ。

  • 11510
  • 41
  • 0
  • いいね
  • クリップ

外を歩くと至る所に紫陽花の花が咲き乱れていますね。
そんな素敵な紫陽花をパンで作ってみませんか。
メロンパンの格子模様を活かしたパンを先月紹介しました。
今回はお花ひとつひとつ抜いて貼り付けてみましょう。

基本のメロンパンdeコッタは、こちらをご覧ください。

クッキー生地作り

■ クッキー生地の材料
●無塩バター(無塩マーガリン可)50g
●砂糖(上白糖)30g
●溶き卵(または牛乳)小さじ2弱
●薄力粉(ふるっておく)80g
●着色用の粉末
・紫芋パウダー小さじ1/4

他の色を作る場合は
・かぼちゃパウダー小さじ1/4
・いちごパウダー小さじ1/4
などです。
*分量外:グラニュー糖(焼成前、仕上げにふりかける分です。量はお好みに応じて)

室温に戻したバターに、砂糖、卵(牛乳)、粉、紫色の粉末
を加えて混ぜていきます。

紫色の紫陽花作りの説明です。(他の色は他の粉末を加えます)

詳細はこちらを参考に。↓

ひとまとまりになったら、クッキー生地をラップの間にはさみ、
綿棒でコロコロ転がしならゆっくり平らに伸ばしていきます。

このような紫陽花の抜き型をお持ちなら使えますが、、、

型抜きがない場合は作りましょう。

平らに伸ばした生地に1.5センチ四方のラインを入れます。
長い定規とピザカッターがあれば便利ですね。
包丁でも良いです。

型抜きや、ピザカッター(またはナイフ)を使う時、道具に生地がくっつかないように、
少し小麦粉をまぶすと良いですよ。

いったん冷やしてから四角いパーツを一つずつ離し、
牛乳パックを細く切って折ったものを利用して
写真の様にお花の形に近づけます。

たくさん抜いたらこの状態で一度冷蔵庫へ。

1箇所に集めて並べ、冷蔵庫で冷やします。
抜いたクッキー生地を並べて置くものには、
まな板や牛乳パックなどの上にラップをかけたものなどが良いです。
生地を直接まな板や牛乳パックなどにのせるとくっついてしまい、
取るときに大変です。

この状態で冷蔵庫で冷やしておき、パン生地作りへ。

パン生地を作ります。

■ パン生地の材料
◯強力粉140g
◯無塩バター20g
◯砂糖(上白糖)大さじ1
◯塩小さじ1/2
◯溶き卵か牛乳大さじ2(約30g)
◯水(ぬるま湯)50g
◯イースト小さじ1/2

パン生地を作ります。
手ごねか、ホームベーカリーどちらでも大丈夫です。

手ごねなら、インスタントドライイーストを水に振り入れたら、それと一緒にバター以外の材料を合わせてよく捏ね、最後にバターを加えて10分捏ねます。
捏ね終わったところで、35度で40分ほどオーブンの発酵機能などを使って発酵させます。
ホームベーカリーなら1次発酵まで進めます。

1次発酵の終わったパン生地を5〜6等分して、10分くらい休ませ、
その後ひとつひとつ丸め直してから、綴じ目を下にしておきます。

今度は35度で20〜30分、2次発酵させます。
やはりオーブンの発酵機能などを使います。

2次発酵後。

パン記事が乾いてしまうので、
ひとつひとつのパン生地に軽く水で霧吹きをしたら、
先ほど作ったクッキー生地を隙間なく貼り付けていきます。
貼り付けたらラップをかけて手でよくおさえます。

グラニュー糖をまぶして焼きます。
160度に熱したオーブンで16~17分焼いて出来上がりです。

instaにもぜひいらしてください↓たくさん載せております。

  • 11510
  • 41
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

メロンパンdeコッタや可愛いどうぶつクッキーなどお子様の喜ぶおやつを提案。elly.hana(作家名:花田えりこ)親子パン教室わくわくクラフトクッキング主宰。カ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード