梅雨のお弁当にひょっこりカタツムリ

雨の日のお弁当に、笑顔になる可愛いカタツムリがひょっこり顔を出しています。ミニロールサンドの作り方です。このお弁当の中のメロンパンdeコッタについては、来月ご紹介いたします。お楽しみに。

  • 7105
  • 38
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カタツムリの形ができるような食材をいろいろ考えてみましょう。

例えば、、、

カタツムリの殻に見立てられるもの
巻き巻きできるものを考えると、、、
・食パン
・ハム
・薄焼き卵
・チーズ
などなど

そして胴体に見立てられるもの、、、
・ソーセージ
・ウィンナー
・茹でた人参

つのや目玉に使えそうなもの
・パスタ
・えのき

色々考えられますね。

食パンで渦巻きを作ってみましょう。

薄くスライスされていて柔らかいものパンが良いです。

8〜10枚切り。

綺麗にまくコツは、
食パンに霧吹きをすること。

市販の普通のものは、そのまま巻いてしまうと、
切れたり割れたりするパンが多いです。

水分を含ませることによってそれを避けられます。
ただし、水のかけすぎにはご注意を。

具には、
ハム、チーズ、薄焼き卵、ジャムなど色々考えられます。

巻き簾やラップなどを使って端から綺麗に巻いていきましょう。

巻き終わりには爪楊枝が必須です。

カタツムリの胴体には、この写真のように小さいソーセージ(ポークビッツ)を使ってみました。
最初の写真は茹でた人参です。


目やツノには、パスタを指してチーズなどで目を表現。

海苔専用のパンチで抜いた目や口をくっつけます。
取れないようにマヨネーズを少し塗ると良いでしょう。

人参を花型に抜いたり、そのお花の中央をストローで抜いて別の食材を詰めるとより可愛らしくなります。

ストローは小さな丸型の形を抜くのに、大変便利です。大小様々準備しておくと良いでしょう。

爪楊枝に可愛いテープやマスキングテープなどを貼ると、
おしゃれな旗ピックの出来上がり。

冒頭の写真はテープで傘を作っています。
雨の時期にはとっても可愛いですよね。

紫陽花の葉っぱの代わりにキュウリの上にかたつむりを置いてみました。

その他

ハムを紫陽花の抜き型などでたくさん抜いておき、おにぎりの周りにくっつけました。
マヨネーズなどで貼っても良いし、パスタなどで指すのも良いでしょう。
パスタはトースターで焼いておくと良いかもしれませんね。

ハムは100円ショップで売られている「ハムカッター」で切ると、
フリフリのハムのお花ができます。

あとは、彩りを考えて、緑やオレンジ(野菜やフルーツなど)を加えました。


メロンパンdeコッタは次回ご紹介いたします。

instaにもぜひみにいらしてください。↓

このカタツムリの胴体はマッシュポテトを使っています。

コストコの即席「クリーミーマッシュポテト」
とても便利ですよ。お試しください。

  • 7105
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

メロンパンdeコッタや可愛いどうぶつクッキーなどお子様の喜ぶおやつを提案。elly.hana(作家名:花田えりこ)親子パン教室わくわくクラフトクッキング主宰。カ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード