100均アイテムのパタパタ窓付き!簡単パーテーションの作り方。

リビングのソファとパソコンデスクの間に置く、仕切りと目隠しを兼ねたパーテーションを作りました。

  • 18914
  • 209
  • 7
  • クリップ

材料

①窓飾りシート
②1340×9×30mm 2本
③600×15×30mm 4本

④【セリア】ウッドフレームシンプル2L 3つ
⑤【セリア】蝶番22mm6p古色仕上げ 1パック
⑥【セリア】取っ手アンティーク 3つ
付属のビスが大きいため、セリアの木ネジセット25×8mm6個を代用。

⑦ビス(ミニビスJSブロンズ20)
⑧塗料(ローズガーデンカラーズ エクリュ)

番号はありませんが^^;一番下にあるのが
25mmのベニヤ板1050mm×630mmです。

その他
・ボンド
・紙やすり
・スポンジ(ハケ)
・のこぎりor彫刻刀orカッター

作り方

まず、ウッドフレームの後ろの金具などをはずします。

こんな感じになりました。穴が気になる場合は、金具をそのままつけておくか、パテして下さい。

透明カバーは後でまた使います♪

フレームと木材にヤスリ(#240)をかけます。

スポンジでペンキ(ローズガーデンカラーズのエクリュ)を塗っていきます。他の木材にも塗っておきます。

薄めに2回塗りました。

フォトフレームの透明シートに窓飾りシートを貼ります。今回貼ったのは「明和グラビア 窓飾りシート GLC-9206」。接着剤がついていないタイプです。霧吹きで透明シートを濡らしてから、少しずつ貼っていきました。

窓飾りシートは、透明シートよりも少し大きめにカットしてから貼り、後であまった分をカットしたほうが◎

窓飾りシートを貼った透明シートを、フォトフレームの端にボンドで接着。

蝶番をフォトフレームの長い方(200mm)に2つ、付属のビスでつけます。あまり端につけると木割れしやすいので注意して下さい。

取っ手をつけます。
付属のビスだと長いので、セリアの木ネジセットの中の2.5×8mmで代用しました。

材料③の600×15×30mmの1本に、蝶番でフォトフレームを3つ並べてつけます。

材料②の1340×9×30mm 2本と③の600×15×30mm 2本でパーテーションの枠を作ります。スリムビス2本ずつで固定しました。

できた枠に、ベニヤ板を貼るための板(材料③の600×15×30mm)もつけます。ベニヤ板はここでつける板と枠の下の板に固定することになります。

ベニヤ板は、そのままつけるか、彫刻刀で溝を掘ってつけてもいいですが、今回は約90mm幅にカットして板壁風にしました。カットして枠につけたので、間に横板を1本加えました。

ベニヤ板をスリムビス2本ずつで固定して、パタパタ窓をつけた板も枠に固定します。ベニヤ板をつけたビスが見えない位置に窓がくるようにつけました。

完成!

完成です。
パタパタ窓の上の部分は、雑貨を飾ったりガーランドをかけてもかわいいと思います。

※このパーテーションは、ソファとパソコンデスクの間に入れるため、これだけでは自立しないタイプです。ベニヤ板の部分が長いので、間にもう1本横板があってもいいかもしれません。

HP
  • 18914
  • 209
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード