これが床材⁈薄くて貼りやすい新感覚の床用粘着フロアシートをご紹介します♬

娘の部屋に貼った床用の粘着フロアシートをご紹介します(*^^*)
薄いので壁紙のような感覚で床に貼れました。
お値段もお手頃なので子供部屋のリノベーションにはちょうどよかったです☝︎
貼り方のコツや注意点なども詳しく書いたのでよかったら見てください♬

  • 59046
  • 215
  • 2
  • いいね
  • クリップ

こんにちは Milyです♬
今日は娘の部屋に貼った床用の粘着フロアシートが貼りやすく質感もよかったのでご紹介します(*^^*)

娘の部屋は明るい色のフローリング。
壁もペイントしたことだし少し古材風の床にしたい‼︎
だけど子供部屋に予算と時間はあまりかけたくないな‥
そこで前から気になってた簡単に貼れて雰囲気もよさそうな粘着シートを試してみることにしました(*^^*)

粘着フロアシートを貼っていきます♬

用意する道具はこちら
・スキージー
・カッターガイド
・カッター
・雑巾
・ハサミ

なんとこれだけで貼れました♬

★まずは念入りに床の拭き掃除することから始まります。

綺麗になったらいざ出陣!(◎_◎;)笑
粘着フロアシートをゴロゴロゴロと床に広げて部屋の長さより少し長めにハサミで切ります。

裏側にマス目があるのでカットしやすいです(*^^*)

そしたら次は木目の方が中になるように丸めます。

・剥離紙を少し剥がして貼る位置を決めて貼ります。
・剥離紙を少しずつ剥がしながらスキージーを乾いた雑巾を当てて空気を抜きながら貼っていきます。

★何度も貼り直し出来ますが粘着が弱くなるのでその場合は両面テープなどでの補強が必要になります。

少しずつ剥がした剥離紙は丸めていくとやりやすかったです。
空気も抜けやすく、思ってるよりスムーズに貼り進みました(*^^*)

最後の余分なところをカッターガイドを当ててカットします。
クッションフロアなどより薄いのでカットしやすかったです(*^^*)
★オルファの鋭角になっているカッターを愛用してますが細かい作業もできるのでお気に入りです♡

綺麗にカットできて気持ちいいです(*^^*)

1列目、スムーズに貼り終わりました*\(^o^)/*

2列目を貼る時は1列目の粘着フロアシートと少し重ねて貼ります。
柄合わせもしなくていいので楽チンです(*^^*)
継ぎ目もほとんど目立ちません♬

★先ほども書きましたが何度も貼り直しすると粘着が弱くなるので、特に重ねた部分は剥がれやすくなります。その場合は両面テープなどで補強する必要があります。
★子供部屋に貼ってから半年ほど経ちます。
家具を引っ掛けてしまい重ねた部分がめくれてしまいましたが両面テープで補強したのでもと通りになりました。

部屋の最後の列は粘着フロアシートより狭いので貼り出す前に余分な幅を切っておいた方が貼りやすいです。

最後の列の余分なところをカッターでカットしたら完成です♬

床が変わるとイメージが変わります♬

床が変わると部屋の印象がかなり変わりました♬
段差も柄合わせも気にしなくていいので気軽に貼れてよかったです(*^^*)
壁紙を貼った経験がある人なら簡単に貼れるかと思います♡
そして気になるお値段は6畳で約16000円でした。
何かDIYの参考にして頂けたら嬉しいです。

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます(*^^*)
他にも娘の部屋のDIY記事書いてるのでよかったら見てください♬

  • 59046
  • 215
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

初めましてMilyです♪DIY+整理収納で暮らし快適を目指してます。

おすすめ

話題のキーワード