カビ対策!100均で揃うお風呂収納法★

カビが好む条件を排除!
100均アイテムで解決できる
「カビを生やさせない収納」してみませんか??

  • 166414
  • 2259
  • 2
  • クリップ

梅雨が近づき湿気がこもり、カビが気になる季節になってきました。

カビはアレルギーなど人の体に悪影響を及ぼすこともありできるだけ共存したくないもの。

だからといってお風呂掃除だけにそんなに時間をかけていられませんよね!

できるだけカビの好む条件をなくしたわが家なりの収納法をご紹介します♪

カビが大好きなお風呂という空間

まずカビと戦うためにカビの好む条件を知っておきます。

・室温10℃〜35℃
・湿度70%〜99%
・石鹸カスやダニなど餌になるものがある

上記に挙げた条件を満たしやすいお風呂場。
カビにとってパラダイスですね!
ちなみにプラスチックなども餌にしてしまうそうです。
恐るべしカビ…

マグネットフック

こちらはダイソーのマグネットフック。
耐荷重は2kgと力持ち!

これを使って水切りがしやすい吊るす収納にしていきます。

風呂桶に

風呂椅子も吊るせます。

そしてお風呂場にもともとついているプラスチックの棚。

水切りがついているもののすぐに水が切れるわけではないし石鹸カスなども溜まりやすいです。

カビにとって最高の場所となってしまう可能性が。

わが家ではこちらを撤廃!

マグネットフックを2つ使用し

ミーツで購入したステンレスのかごをかけます。

この中にシャンプーやボディソープなどを収納しています。

マグネットフックは2つですが今のところ落ちてきたことはありません。

乗せるものの重さにもよるかと思いますので、そこは様子を見ながらマグネットフックを足していくと良いかと思います♪

タオルバーを最大限に活用!

お風呂にもともとついていたタオルバー。

こちらも吊るす収納に活用していきます。

ミーツで購入したステンレスのS字フックをタオルバーに掛けてバスリリーなどを掛けます。

こちらはダイソーで購入したステンレスピンチです。

チューブ型のトリートメントなどをこのピンチで挟めば、S字フックにかけて収納できちゃいます♪

バスクリーナーを吊るすグッズもセリアで発見!

これもタオルバーにかけて使用しています。

吊るす収納にすることで水切れが早くなり、カビの大好きな湿気を少しでも抑えることができます。

シャンプーボトルなどの底ぬめりも50℃程度の熱湯をかけることで、解決できます。

わが家ではステンレスのかごごと下から熱湯をかけ、その後湿度を下げるために冷水をかけています。

タオルバーに吊るしたものも同じように、熱→冷のシャワーでぬめりを防いでいます。

こちらの収納に変えてから半年ほど経ちましたが、今のところステンレスが錆びたことはありません。

その他の便利グッズ

ソープディッシュも石鹸カスと水分というカビの温床になりやすい場所です。

こちらは100均ではありませんがわが家のお風呂で大活躍しているグッズです!

石鹸が宙に浮いている形になるのでどこにも触れることがなく、とっても衛生的でおすすめです。

こちらも超強力なマグネットを使ったものです。

こちらからチェック★↓

わが家なりのお風呂収納ですが、ひとつでも参考になれば嬉しいです♡

収納同様、ずぼらなわたしでも続けられているお風呂掃除法も次記事で紹介させてください★

最後までご覧頂きありがとうございました!

良かったらInstagramにも遊びにきてください♪↓↓

  • 166414
  • 2259
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー