さて、これは何でしょう?(3)

解体した住宅の梁を再利用したものなのですが、何に見えますか?

  • 2305
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リサイクル!

実はこれ、れっきとした住宅です!

住宅の解体材をもらって薪ストーブに入れていますが、これは太いので丸鋸で切れ目を入れ、手斧でガツガツとはがすように薪にしていきます。

しかし、何となくアートっぽくなった廃材を燃料にしてしまうのももったいなくなり、庭に立ててみようかと。

もちろんただ立てるだけでなく何がしかの機能を持たせないといけませんね。

住人はこの人!

4月4日。物件をシジュウカラご夫婦にご確認いただき、即日入居されました。

建築工事

せっせと建材を運び入れて造っていきます。こんなに大きなものをくわえて飛べるんですね。3~4日で竣工したと思います。

がんばれー!

卵をあたためているのでしょう・・春らしい穏やかな毎日です。

卵から孵ったかな?!

5月2日。あれ!何か口にくわえているような・・。

見事に虫を捕まえてきました。

さーいくよー!

エイッ!

スポッ。
ここは逗子の山の中。外敵が多いので入口を普通よりも小さくしました。27mmです。
リスには何度も襲われそうになりました。

ビュンッ!
ヒナに餌を与えるとあっという間に出てきます。
30秒も巣の中にはいないでしょうか。

親鳥は5分程度で餌をくわえて戻ってきます。
そんなにたくさんの虫をあっという間に捕獲してくるということに驚きます。

ところで、口にくわえているものは何だと思いますか?
実はヒナのフンなのです。
ヒナは餌をもらって飲み込むと同時にお尻を高く上げて小さなマシュマロのような弾力性のあるフンを出します。
親鳥はそれを加えてすぐに飛び立っていくのです。

5月15日 5:00AM。
リスが屋根を走る音で目が覚めると、何と巣を襲撃をしようとしています。
親鳥も盛んに応戦しています。
すると突然何羽もの小鳥が巣穴からピュンピュン飛び出してきます。
リスは親鳥に威嚇され山に追いやられましたが、
小鳥たちは庭の隅っこでよちよち歩いているではありませんか。
まだ薄暗いので写真がぼけています。

まだまだ赤ちゃんですね。

リスの襲撃に驚いて飛び出してしまったのかもしれません。
親鳥はその子たちを守るように盛んに庭の中をあちこち飛び回っています。
一羽が親鳥を呼んで鳴いています。
親鳥は子虫をくわえてすぐに近くに寄って行きました。
巣から出ても餌を与えるんですね。

ここからは出られませんよー。
隙間から出ようと何度もチャレンジしていました。

もう誰もいないことを確認して、中に入ることはありませんでした。
その後みんなでどこかへ飛んでいきました。

あたりはすっかり緑が濃くなり、清々しい五月晴れです。

あの子たちは、親鳥のようにたくましくなって、どの子かはまたここに戻って巣を作ることでしょう。

今週は「愛鳥週間」。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 2305
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

お酒を飲みながら気長~に打ち合わせしましょう!

佐藤浩平建築設計事務所さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード