完成!小学生男の子部屋!

息子の部屋は団地の時使っていたいらない家具が大集合、、、
なんとかしたいと思っていました。
そこで元々ある家具を活用したり、断捨離をし、家具をdiyしました。
息子部屋がやっと完成です。
引っ越し当初は予算の関係で子ども部屋は団地の時の元々あるカーテンをつけていました。
そこで新しいカーテンをお友達に作ってもらい、家具は自分でdiyをしました。
良かったら見て下さい^ ^

  • 21901
  • 82
  • 2
  • クリップ

まずは洋服収納です。

以前はプラスチックのタンスを使っていたのですが見た目やサイズがイマイチ、、、
息子の部屋の備え付けのクローゼットはサイズが小さいので、クローゼットに洋服がおさまりません。
そこでリンゴ箱で洋服収納を作りました。

リンゴ箱は関東で青森リンゴを販売しているムカイリンゴ店で買いました。
どんな状態でも一律500円です。

次はかばん収納です。

こちらもリンゴ箱を塗装して作りました。
色を塗ってキャスターをつけています。

本やバッグ、おもちゃの収納です。

2×4材で現状回復ができる大容量収納を作りました。
大容量なのですべてここに収納できました。
小さい家具を沢山置くより広くなりました。

カレンダーホルダーも作りました。

これは娘の部屋の物ですが、息子の部屋にも同じカレンダーホルダーを、作りました。
息子の黒板は芸術的なので娘の部屋の画像をお借りしました。

最後はカーテンです。

ビフォーです。
団地の時使ってたカーテンです。
カーテンは面積が広いので部屋の印象が残念なかんじでした、、、

アフターです。
ヒッコリーのカーテンがよくて、楽天で布を買い手芸の得意なお友達に作ってもらいました。
ヒッコリーの太さが2種類あり、太いヒッコリー模様を選んだのですが、ストライプのカーテンみたいになりました。
でも部屋の雰囲気にあっているのでお気に入りです。

これで完成です!

息子はまだ部屋に興味がなく、私も使わない家具をとりあえず息子の部屋に置いていました。
物が片付けづらいのか床に出しっ放しにしてしまい物を片付けられなくなっていました。

片付けやすいように試行錯誤し、家具をdiyすると使いやすく広くなりました。
将来はベットを入れたいのですがこれで入りそうです。

diyをすると自分の好きなサイズや好きな色、好きなようにできるのが醍醐味です。
物が片付がないときは自分の好みでdiyをしてみてはいかがですか?

  • 21901
  • 82
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード