DIY初心者さんにおすすめ♪デッドスペースに大容量すのこ収納棚を100均DIY!

ご自宅にデッドスペースがある方必見!
すのこ棚を組み立てて2つ合体させるだけで大容量の収納棚があっという間に完成します◎
DIYを始めてみたい方、是非お読み下さい♪

  • 226569
  • 2280
  • 6
  • クリップ

*憎っくきデッドスペース発見!

↑我が家のリビングです。

リビングの中央に
ちょっとした収納スペースがあるのですが
上の写真の◯で囲った部分…
何を置いたら良いか分からず
デッドスペースと化している状態でした。

*すのこ棚がシンデレラフィット!

↑小さな子どもがいるのですが
実はこのデッドスペースの縦幅に
アンパンマンのコンビカーがピッタリ!

更にその横の部分の長さを測ったところ…
DIYでよく使う100均すのこ(45×20㎝)がシンデレラフィットしそうなことが分かりました。

↓すのこを使ったDIY記事はこちら。

*材料

↑今回はこのような材料を使います。

このDIYは約1年半前にしたものなので
材料の写真が分かりづらくてすみません。

⚪︎製作費用 1000円〜
⚪︎製作時間 1時間ほど

《メイン材料》
⚪︎桐すのこ 45×20㎝ 10枚
⚪︎グルーガンor接着剤
※シンプルなすのこ棚希望の方はこの2つだけで出来ます。

《お好みで》
⚪︎吸着階段マット 3枚
⚪︎お好きな収納BOX 4個
※私はフタ付きプラBOX使用。
⚪︎お好きな転写シール
⚪︎水性ニス、ハケ

※全てセリアさんの100円アイテムです。

*作り方

すのこ棚を組み立てる前に
お好きな塗料でペイントしましょう。

※塗装しない方は省略可能な工程です。

↑念のため、裏側も塗りました。

次の作業をしながら乾くのを待ちます。

↑すのこ棚の上部分に
フタ付きプラBOX4つがシンデレラフィットだったので
飾りとして転写シールを貼ってみました。
※省略可能な工程です。

*すのこ棚を組み立てよう!

↑塗料が乾いたらすのこ棚を2つ組み立てましょう。

組み立て方はとっても簡単!

5枚のすのこのうち
2枚を側面部分に使用し
残り3枚を下から順番にグルーガンor接着剤で固定するだけです。

↓文章だと伝わりづらいのでこちらをご覧下さい。

↑本当に3分で組み立てられるので是非♪笑

※グラつきや強度が心配な方は
釘打ち補強して下さいね。

↓グルーガンの使い方動画もあります。

すのこ棚を2つ組み立てたら…

↑グルーガンor接着剤で2つの棚を縦に合体させます。

これでかなり奥行きが出来るので
⚪︎大きなファイル類
⚪︎自由画帳
⚪︎大型絵本
⚪︎フォトアルバム
などの収納に便利です◎

↑仕上げにお好みで前側のすのこ棚に
マットやシートなどを敷いて完成です。

私はすのこ棚の横幅と同じ長さの
吸着階段マットを使用しました。

プラダンなどにリメイクシートを貼って
すのこ棚に敷いてみても可愛いかと思います。

*設置してみよう!

↑Before

↑じゃんっ!

デッドスペースが
容量たっぷりの収納棚に大変身しました♪

心なしかばいきんまんも嬉しそう♡笑

*まとめ

いかがでしたか?

リビングのデッドスペースが
100均商品のみで生まれ変わりました。

すのこ棚はとても簡単に作れる上に
色々な用途で使える優れものなので
DIYに挑戦してみたい方におすすめです。

自分なりにアレンジして
是非試してみてくださいね♪

どなたかのお役に立ちますように…*

*収納関連DIY

  • 226569
  • 2280
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード