端材でディスプレイにもなるカフェトレイを作ろう☆

端材で使わないときはディスプレイにもなる、
簡単カフェトレイをDIYしてみました!

  • 9103
  • 63
  • 0
  • クリップ

材料!

家に転がっていた端材です。
この手の木材が多すぎてよく怒られます。。
片付けも含めて今回使うことにしました。笑

何かに使うために買っておいたΦ16の塩ビパイプとエルボです。
何を作るつもりだったのかはもう覚えていません。。
こちらも今回活躍してもらいましょう!

こちらは塩ビパイプ用ではないのですが、ソケットです。
安いので塩ビパイプを固定するのによく使用しています^^;

組み立て!

まずは使用するお盆のサイズに合わせて、
塩ビパイプをカットします。

ノコギリでもカットはできるのですが、
パイプカッターがあった方が断面がきれいですし、
切ったときにカスがでないので掃除も楽です♪

使用する際は安全のため、必ず固定して使いましょう!

ソケットの外周にそって接着剤を塗ってから、
エルボとソケットを接続します。

エルボ同士を先ほど切断したパイプで繋げます。
これと同じものをもう一組作ります。

塗装!

木材はしっかりやすり掛けした後に
クリア塗料を塗りました。
ツヤが出る他、飲み物などをこぼしても
弾く程度の撥水効果があります。

塩ビパイプ部分はそのままだとチープなので、
これまたダイソーのシルバースプレーで塗装しました。
100円のスプレーですが、本物のパイプっぽさが出ましたね。

パイプと木材をビスで固定すれば完成です!

完成!

そのままではちょっと味気ないので、
ステッカーを貼ってみました。

こうすることで立てかけておくだけで、
ディスプレイにも使えますね!

最後まで見て頂いてありがとうございます。
端材と使ったインダストリアルな
カフェトレイのアイデアでした~♪

  • 9103
  • 63
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード