【端材DIY】ホテルライクなテイストもDIY⁉︎ソファーの下から輝くライトバーをDIY

こんにちは、まぁこです!

今回ご紹介するのは…端材DIY。

まだまだあります、うちの家の端材。
サイズもバラバラで毎回処理のために考えて考えて出来上がったのがこれ!

ソファーの下から輝くライトバー。

ホテルなどでもよく見かけるベッドやデスクなどにあるさりげなく照らしているライト。

ネットでも販売されているんですが…「それを買わずに、どうしてもDIYで作りたい!」その思いが今回形になりました。そんなDIYレシピです。

記事にまとめましたので、ご覧頂けると嬉しいです。

  • 12422
  • 80
  • クリップ

材料

▲材料
・端材 角材 幅約30 長さ515(mm)
・グラフィティーペイント ダイヤモンドダスト
・6個連結したLEDライト(キャンドゥ)
・スリムビズ 50mm

▲道具
・電動ドライバー
・セリアのハンディードライバー

キャンドゥ新商品のマーキーライトの材料でオリジナルのマーキーライトを作ってみよう!

こんにちは、まぁこです。 今回も観覧ありがとうございます! キャンドゥでこんなものを見つけてみました!! なんと100均でマーキーライトが出来る材料なんです! 100均では無理だと思っていた「マーキーライト」が出来るとなると、テンション上がり作ってみました。 今回は工具なしで簡単に作ってみました! DIY初心者でも実践しやすいレシピなので、是非やってみてね!

maaco

材料のライトは、こちらのマーキーライトで使用したライトです。参考までにリンク載せておきます。

作り方

まず、角材に4cm間隔に穴を開けるために印をつけます。なるべく直線に穴を開けられるように印をつけると綺麗に仕上がります。

床などを傷つけないように、端材などを敷き印をつけたところを穴を開けてきます。

穴の大きさはドリルビット5.0で穴を開けて、ハンディードライバーなどで穴を少し広げるとライトが入れやすいです。
(もしくは5.5mmのドリルビットならスムーズにライトをセット出来ると思います。)

ダイヤモンドダストのカラーで、穴にペンキが入らないように塗装して行きましょう!

ソファーの色がダイヤモンドダストのカラーに近いのでこの色を選びました。

参考にし、DIYされる時はご自身に取り付けるソファーのカラーに合わせるとカラーがマッチして仕上がりも良いと思います。

塗装か乾いたらソファーに取り付けます。

私の部屋にあるソファーは木材部分が足元にあったので、その木材部分に仮穴を開けてスリムビスで取り付けています。

(ご自宅にあるソファーの構造などを調べてからDIYしてください。)

等間隔で開けた穴にキャンドゥのLEDライトを取り付けて行きます。

裏からライトを差し込み、表から取り外した白い玉のカバーをライトを固定しつつ入れ込みます。そしてライトに単三電池各2個ずつセットします。

完成

それで完成です。

同じ高さぐらいから見るとライトがあるのがわかります。座る際に足にぶつからないように少し奥に入れ込むように木材を固定するのがポイントです。

ライトアップ!

自然光でのライトアップ

【自然光】【消灯】の2パターンの写真を撮ってみました。

【自然光】(撮影時曇り雨)ですが、このキャンドゥで買ったライト凄い光が強いので12個しかつけてなくても結構明るいです。

【消灯】
部屋全体で見てもほんとかっこいいです。
足元にライトがあるって…高級感があるような感じで、端材で出来たとは思えないぐらいのクオリティです。

ソファーなどに取り付けれない場合は、木材などの素材があるデスクの下などでも綺麗だと思います。

※注意
長時間の使用は火災などの原因になるので、長時間の点灯やつけっぱなしなどはおやめください。

次回もお楽しみに♫

最後までお読み頂き、いつもありがとうございます。参考にして頂けると嬉しいです!

次回の記事もお楽しみに♫

┏━━━━━━━━━┓

▲Instagram…@maaco.uw

▲blog… THE UNIVERSTWORKS

▲楽天ROOM… MAACO

┗━━━━━━━━━┛

  • 12422
  • 80
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード