糖質制限で痩せる理由

ライザップに通い始めて、糖質制限をしています。

体重はあっという間に-22kg!



痩せた理由・・・

トレーニングは勿論だけど、実は食事制限が大きな鍵となっているのです。



今回は、糖質制限で痩せる理由について書いてみたいと思います。

  • 2050
  • 37
  • 0
  • クリップ

糖質制限の食事って?

この写真は、私のある日の糖質制限メニューです。

朝食にはオムレツや鶏肉のグーラッシュ、サラダ。
昼食には会社にお弁当を持参して、サラダに鶏肉のハンバーグやスープ。
夕食には、鯵のつみれ汁にお浸しやキムチ納豆冷奴など。

見てもわかる通り、主食となるご飯等の炭水化物=糖質は完全に抜いています。

食材も根菜や果物は使用しない等、極力糖質を避けています。

1日あたりの糖質量を20~30g程度に抑えつつ、カロリーは通常どおり摂取することになるので、お肉やお魚と言った蛋白質の摂取とオリーブ油やアマニ油といった良質な油の摂取が鍵となります。

お肉やお魚、葉もの野菜は沢山食べることができるので、私のような食いしん坊さんにはオススメのダイエット方法なんですよぉ!

食材や調味料にさえ気をつければ、糖質制限食も写真のように彩り鮮やかで楽しく美味しいものとなります。

糖質制限で痩せるメカニズム

糖質制限で痩せるメカニズムには、2つの理由があります。

①脂肪の優先的な消費
身体が活動をしてエネルギーを消費するときには、糖質➡脂肪の順に消費されます。

つまり!
糖質制限をして、体内に糖質が少ない状態にしたところで運動を行うと、脂肪から優先的に消費してくれるんです。


②脂肪の蓄積の抑制
通常は、糖質を摂取すると血糖値が上昇し、その血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

インスリンは、筋肉や脂肪細胞に糖を送って血糖値を下げるのですが、最終的にエネルギーとして使われなかった糖はそのまま脂肪細胞に溜め込まれ、体脂肪へ変換されます。

なので!
糖質制限をして、血糖値の上昇を緩やかにすることでインスリンの分泌を抑え、結果的に脂肪を溜め込みにくくする効果もあるんです。

ゆるゆる糖質制限でも効果あり!

私の場合は、1日の糖質摂取量を20~30gとするスーパー糖質制限で体重減少のスピードアップを狙っています。

でも!
1日の糖質摂取量を50~120g程度にする、ゆるゆる糖質制限もゆっくりではありますが、効果があるそうですよ。


もちろん、どちらも運動は忘れずに!
食事と運動のバランスを保って、健康的なダイエットを行いましょう。

  • 2050
  • 37
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード