単色でも塗り合わせても古材風に大変身☆ヴィンテージワックスのエボニーブラックを語る!

DIYで色々と作るうちに使いたくなったのが塗料。今回は用途や種類のお話ではなく、「恐る恐る使ってみたら、意外にハマってしまった!」エボニーブラックという色味についてのお話です☆ただただ、色を塗ってあるだけの回ですが、「ブラック」といっても「真っ黒じゃない!」、エボニーブラックの魅力が伝われば幸いです♪

  • 6497
  • 172
  • 0
  • クリップ

今回の主役!ニッペホームプロダクツVintage Wax[エボニーブラック]です☆

実は本来の目的は、お隣りに写っている水性オイルステインをGETすることでした。

初めてニッペさんのネットショップを利用したので、テンションが上がったことと、「今までのよりももっと濃い色が欲しいなぁ」という思いが合体して我が家に届いたのが、「エボニーブラック」だったのです。

え、マジ真っ黒?!

早速、試してみたエボニーブラック。

それまで使っていたターナー色彩のアンティークワックスに比べると、ものすごく柔らかく、ちょっと固めのゼリーのような使用感。

つい、固いワックスと同じようにどっさりつけてグイッと塗り込めたら、ビックリ!

真っ黒じゃん!

が、最初の印象でした( ̄▽ ̄)

慌てて拭き取って、水性オイルステインを重ね塗り。でも、慌てなくても良かったようで……

こちらは慌てて拭き取って、水性オイルステインのウォルナットを重ね塗りしたもの。

あー、ビックリした、と完成直後は慌ててましたが、塗布後しばらくしていくと、どんどんと色味が落ち着いてきたのです。

渋〜い色味が木目をいかして、すっかり古材風になりました!

写真右下が、エボニーブラックを塗布した100円ショップの木箱。

ワックス塗布後に乾拭きをしてやると、時間が経つごとに、どんどん馴染みます。

アンティーク風の白い木との相性もバッチリで、濃いめの木目が雰囲気を引き締めてくれてますヽ(*´∀`)ノ

この落ち着いた色味にすっかり心を奪われました!

気がつけば私の好みのドンピシャに収まったエボニーブラック。

味をしめて、スツールにも塗ってみました☆

この渋い佇まいが、個人的に大好きです♪

気がついたら色んな木材に塗ってました☆

こちらは、DIYでよく使われるSPF材という木材を使った棚☆

100円ショップの木箱によく使われている桐やファルカタ材のような柔らかい木材に比べると、表面が少しツルツルした感じの素材です。

木目があまり目立たない、綺麗めで使いやすい木材ですけども、アンティークやジャンク、古材風が好きな私としては、やや物足りない……

というわけで、塗ります!

はい!

バッチリ渋めの棚に大変身しました~☆
こちらは、エボニーブラックのみの仕上げです。

この頃になると、しっかり塗っても真っ黒にならないことが分かっているので、遠慮もなくグイグイとワックスを塗り込んでます(☆∀☆)

柔らかいワックスなので、「ちょっと付けすぎたかな?」という時は、ワックスのついてない布で伸ばすように広げてやればいい具合に馴染んでくれます。

ペンキをのせてみますよ☆

こちらは100円ショップのすのこでフレームを作るところです。

左側と下側がエボニーブラック
右側と上側が、アンティークワックスのジャコビーンという色。

小さい面積に塗るとどうしてもたっぷりついてしまうからか、コントラストが明快につきますね☆

そしてこちらが、ペンキで色をつけたところ。

ターナー色彩のミルクペイント
右側がターコイズブルー
左側がトリトンブルー

各色の左側のベースがエボニーブラックで、
右側がアンティークワックスのジャコビーンです☆

下地の色が濃い分、ペイントも発色が暗めになります。

できあがったフレームがこちら☆

写真ではあまり違いが分からないかもしれませんが、ダメージ加工にヤスリをかけると、下地の色味で違った雰囲気が楽しめます♪

DIYをもっと楽しく!

いかがでしたでしょうか?

今回は特に驚きの大きかったエボニーブラックについてまとめてみました☆
ビンテージワックスなら、古材風の味わいがそれぞれ楽しめること間違いなし!

DIYは楽しいけど仕上がりにもう少しこだわりたい時や、自分好みのテイストを見つけたい時など、色んな塗料が願いを叶えてくれると思います♪

皆様もぜひ、奥深い塗料の世界を楽しみましょう。

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

ゆるく楽しむあおましのDIY
よろしければ、ブログや他の記事も覗いてくださいませ☆

「DIY編」極狭スペースを子どもの学習スペースに☆薄〜い棚をDIYして学習用品を収納

以前、3DKのアパートの狭いダイニングを、子どものスペースにした「BEFORE-AFTER編」をご紹介しました。今回は、薄い棚を作る様子を「DIY編」としてまとめてみました☆ぐらつかないための工夫や、ちょっと突飛な閃きも( ̄▽ ̄;)「こんなことする人がいるんだなぁ」とお気楽に見ていただけたらと思います♪

あおまし

余った板があったら木箱を作りましょ♪

DIYをしていると、使わなかった木材が余ってくる… DIYあるあるですよね(*^^*) 今回も、そんな風にして余った板があったので、用途も決めず、できる形で木箱にしちゃいました☆ 何に使うか?どこに置くか? 細かいことは考えずに、DIYしたいだけで作るって、こんなに楽しかったんだ!と思った今回。 楽しく作ると、お気に入りができて、「あれに使おう、これもいいかも」なんて用途のアイデアがあとから浮かんでくるのも、久しぶりに味わえましたよ♪

あおまし

100円ショップでのこぎりガイド?!憧れの角度切りでフレームづくり♪

久しぶりの100円ショップパトロールで、コスパ最高ののこぎりガイドを見つけました☆ 私が知っているのこぎりガイドというと、ホームセンターで売っているそこそこお値段がするもの…という感じだったのですが、これを100円ショップで見つけた時は驚きでした♪ 早速、45度の角度切りに挑戦して、フレームを作りましたよ☆

あおまし
  • 6497
  • 172
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード