パリパリっに焼きましょう!簡単なコツで皮パリチキンソテー❤︎

焼くだけ美味しいチキンソテー。
皮がパリッと焼けると
さらに美味しく食べれます❤︎

ちょっとのコツで
パリパリに仕上げる作り方です。

  • 31966
  • 801
  • 2
  • いいね
  • クリップ

材料

鶏のもも肉  好きなだけ
塩、胡椒、好みのスパイスやハーブ

作ります!

この皮パリチキンソテー
鶏もも肉に味付けて
焼くだけなんですけどね。
私がパリッと焼きたい時に気をつけてること
ちょこちょこご紹介しますね。

もも肉には半日くらい前に
肉の重さの1%くらいの塩をして
冷蔵庫に入れておきます。
前日にやっても大丈夫。
好みのスパイスやハーブも加えてもOK。

塩をしておくと
余分な水分と共に臭みが出て
身も締まって
安いお肉が美味しくなる気がします。焼く直前に出てきた水気をよく拭き取ります。

テフロン加工のフライパンに
少し油を引いて
冷たいうちに
皮目を下にしたもも肉を入れてから火にかけます。
火加減は中火〜弱火で。

中火〜弱火を保って焼いていきます。
ジャーっとか
ジューっという音だと
少し強すぎです。
音がしないのは弱すぎ。
シャーとかシューくらいに調整を。

肉の脂が出てきたら
スプーンですくって
たまに身側にかけます。
身側からも柔らかく熱を入れるイメージです。

しばらく触らないで焼きましょう。
たまーに皮目をチェックしつつ
皮の下に脂を回しましょう。

火加減だけ気をつけて
あまり触らないのが
皮パリのコツです。

あ、脂はスプーンでかけてね。

肉の大きさにもよりますが
15分前後で身の方にも火が入って
白くなってきました。
皮側から8〜9割火を通す感じです。

そしたらひっくり返します。
ほら、パリパリ❤︎

身側はすぐに火が通るはずです。
1〜2分くらい焼いたら火が通りました。

焼き上がりは
肉を指で押して弾力で確認するか
竹串などを指して確認してください。

フライパンから肉を取り出して
少し休ませたら。。

粗挽き胡椒をかけて
はい!
出来上がり!
黄金色の皮パリです❤︎

ナイフを入れると
ナイスなパリパリ感!
身の方は
柔らかく火を通してるので
しっとりジューシーです。

火加減に気をつけて
触らないで焼くだけ
皮パリチキンソテー
ぜひ作ってみてね!
じゃあ、またね!

  • 31966
  • 801
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

美味しいごはん。体に良いごはん。気負わず作れるごはん。楽しいごはん。・それと美味しいお酒。・食べたものが身体になるから、食べることを大切に。頑張りすぎると苦しく…

おすすめのアイデア

話題のキーワード