【レシピ】セロリと大豆の豚ひき肉セボリー炒め

粉末スパイスの『セボリー』を使ったレシピです。
日本ではまだメジャーではないスパイス名ですが、タイムに似た香りがします。
ですから、タイムを使う料理全般に使うことが出来ます。
【豆のハーブ】と言われるセボリー、大豆とも相性バッチリです。

  • 1315
  • 10
  • 0
  • クリップ

セロリと大豆の豚ひき肉セボリー炒め

☆調理時間:10分(加熱時間を除く。)

<材料4人分>

●豚ひき肉      200g
●大豆の水煮     70g
●セロリ       1本
●玉ねぎ       1/4個
●塩         2g
●黒こしょう     少々
●白ワイン      大さじ1
●エクストラバージンオイル     大さじ1
●セボリー(乾燥粉末スパイス)  小さじ1/2

<下準備>

※玉ねぎは皮をむいて、予めみじん切りにしておきます。
※セロリは葉を切り落として斜め切りにします。
※大豆の水煮は、しっかり水気を切っておきます。

<作り方>

1.フライパンを熱し、エクストラバージンオイルを敷き、玉ねぎのみじん切りを投入して炒めます。
2.次に豚ひき肉を入れてさらに炒めます。
3.塩、黒こしょう、セボリー、白ワインを加えて豚ひき肉にしっかり味付けします。
4.最後にセロリを大豆を加えて全体をしっかり和えるように炒めたら火を止めてお皿に盛り付けます。

<ポイント>

セボリーの量は、これ以上入れると舌の上に多少辛みを感じるようになると思います。
このレシピが適量と思われますので増やさないことをお薦めします。
※下写真が、このレシピで使用したスパイス『セボリー』です。

  • 1315
  • 10
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード