【50's American】アメリカンダイナーハウス

1950年代のアメリカのハンバーガーショップなどが原型となった独特な世界観を持つアメリカンダイナーインテリア。
ポップで派手な色使いの雑貨や家具が特徴的ですが、
板張りの壁が柔らかさと温かみをプラスし
誰もがどこか懐かしく感じる空間に仕上がりました。

  • 10744
  • 122
  • 2
  • いいね
  • クリップ

アメリカンダイナースタイルを作り上げる上で欠かせないのがポップな雑貨やインテリア。
ただ派手なものを並べればいいというわけではなく、アイテム選びや配置のセンスが問われます。

コの字型キッチンのメリットはなんと言っても作業効率の良さ。
作業動線もコンパクトで料理好きの人にはおススメのスタイルです。

IKEAのデイベッドがぴったり収まるように設計しました。
来客時にはベッドとしても利用できます。

内装に用いたログウッドパネルは年月の経過と共に飴色に変化していきます。
数年後にはさらに味のある空間へと変わっていることでしょう。

床はパイン材にエイジング塗装を施すことで
家具やインテリアとのアンマッチを避けることができます。
また木製サッシは性能はもちろん、重要なインテリアの一部でもあります。

シーリングファンもアメリカンダイナースタイルに欠かせないアイテム。

アメリカンダイナーといえばチェッカーフラッグ柄が定番です。

ストリングライトの灯りが板張りの外観や庭をより一層引き立ててくれます。

その他の施工例や写真は以下からご覧いただけます

HP
  • 10744
  • 122
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード