キッチンに堂々と○○の定位置を作ればサッと片付く!

不思議なことに「キッチンには○○を置くべきではない…でも置いてしまうから散らかるんです」というお悩みを良く耳にします。でもそれって本当に置いちゃだめなの?と思うモノも沢山あるので今回はそんな思い込みを打破して逆に専用スペースを作ってしまうと便利な理由を事例と共にご紹介します。

  • 10401
  • 30
  • いいね
  • クリップ

やはりキッチンは主婦のメインスポット

キッチンにはママ個人の私物や書類が沢山置かれていることがよくあります。しかも今まで伺ったお宅、8割以上の確率なので本当に多いのです。笑

つまり、キッチンはそれだけ主婦が一番長くいるメインスポットである事を物語っている訳ですよね。

だけど多くの方が「キッチンに置くべき物ではない…」と考えていらしたり「別に定位置があるのに、ここに置いてしまうんです」と凹んでおられるのですが、実はその置いてしまう場所こそが便利な定位置なのです。

キッチンに堂々と定位置を作ってしまおう!

そこに集まってしまう、つい置いてしまうので、そこを便利な定位置とすることをオススメします。

<よく見かけるもの>
文具、電卓、子どもの書類、リップクリームやハンドクリーム、外したピアスや指輪などのアクセサリー、レシート、そして鍵など。
「あ、うちもだ!」と思った方も多いのではないでしょうか?笑

キッチンの引出しや食器棚の引出しの一部、カウンターの上などに 、これら「集まってしまうモノ」の定位置を作ることで片づけがラクになります。

事例:ダイニングテーブルに常に置かれていたモノを食器棚に

とあるお客様宅ではダイニングテーブルの上にずっと定番で置かれていたものがありました。

メイクセットや体温計、耳かきにエアコンのリモコン、そして定番の文房具。

バラバラっと置かれていて、毎回とても邪魔そうだったので思い切ってすぐ横にある食器棚の引出しを整理して定位置を作ることにしました。

片付けたい時にサッと片付けられる

普段はテーブルに出しっ放しでも大丈夫!でも片付けようと思った時にサッと片付けられる便利な定位置となり、お客様にも大変喜んで頂けました。

このお客様も食器棚には食器以外のモノを入れてはいけないと思い込んでおられたのです。

カトラリーなどが入っている引出しは、結構な確率で多過ぎる割り箸やストローなど細かい不要品が潜んでいますから、使っているモノだけに整理すれば簡単にスペースを空けやすい場所です。ぜひお試しくださいね。

  • 10401
  • 30
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築インテリア学科卒業。建築パース専門会社に2年間従事し、DTPデザイナーとして活動。DTPでもパース作成など建築にも携わるうち、「住まい・家族・暮らし」に関わ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード