【ほりえさちこのすぐ楽レシピ #33】トースターでおかずを同時に5品も作れる!時短弁当アイデア♪

フードコーディネーターのほりえさちこさんによる、簡単なのにおいしいと評判の「すぐ楽レシピ」。今回紹介するのは、なんとトースターひとつで5品も同時におかずができる「時短弁当」のアイデアです。からあげも焼き物も油がカットできて、とってもヘルシーに仕上がりますよ! ぜひお試しあれ。

  • 134112
  • 818
  • 0
  • いいね
  • クリップ

忙しい人必見!5品同時にトースターで調理する「時短弁当」の作り方

忙しいときこそ、効率よく、しかもおいしく弁当のおかず作りができたら嬉しいですよね。ということで、「時短弁当」の作り方を見ていきましょう。揚げずに唐揚げができるので、とってもヘルシーなんです!

そして今回使用したのは、〔BRUNO〕の《トースターグリル》。トースターとグリルが一体化した話題の調理家電で、便利なトップオープンタイプなんです。ころんとしたフォルムもかわいいですよね♪

BRUNO(ブルーノ)《トースターグリル》 12,960円(税込)/イデアインターナショナル

●唐揚げの材料(1人分、以下同)
・鶏のもも肉……100g
・A(しょうが汁小さじ1、塩・胡椒各少々、醤油小さじ1、酒小さじ2分の1、ごま油小さじ2分の1)
・片栗粉……適量
・サラダ油……適量

●唐揚げの作り方
1. 鶏のもも肉はひと口大にカットし、Aをもみ込んでおきます。
2. 1に片栗粉をまぶし、サラダ油をぬったアルミホイルの上にのせて、トースターで焼きます。

●カップエッグの材料
・溶き卵……2分の1個
・牛乳……小さじ1
・ミックスベジタブル……小さじ2
・塩、こしょう……各少々

●カップエッグの作り方
溶き卵、牛乳、塩、こしょう、ミックスベジタブルをアルミカップに注いで、トースターで焼きます。

●ちくわのチーズ焼きの材料
・ちくわ……1本
・具材(コーン大さじ1、マヨネーズ小さじ1)
・ピザ用チーズ……適量

●作り方
ちくわを縦半分にカットし、溝に具材、チーズをのせて、トースターで焼きます。

●焼きれんこんの材料
・れんこん……5mmのスライスを2枚
・オリーブ油……適量
・塩、こしょう……各適量

●焼きれんこんの作り方
1. れんこんは皮をむいて輪切りにし、酢水に浸けます。
2. 1の水気を切り、アルミホイルにのせてオリーブ油をかけたらトースターで焼きます。
3. 塩、こしょうをふったらできあがり。

●プチトマトのベーコン巻きの材料
プチトマト…2個
ベーコン…2分の1枚
パスタ…適量

●プチトマトのベーコン巻きの作り方
プチトマトにベーコンを巻き、パスタをさして固定します。

下準備ができたら、すべてを同時にトースターにセットして、焼きましょう!

〔BRUNO〕の《トースターグリル》の場合は上下のヒーターをオンにして、焼き具合を見ながら、火が通ったものから取り出しましょう。一般的なトースターの場合も、焼き具合をこまめにチェックしながらやってみてください。

あとは弁当箱に詰めればできあがり♪

これなら、トースターで弁当のおかずを同時調理している間に、朝の身じたくや家事などがはかどりますよね。忙しいときこそ嬉しい、スピーディーなのにおいしい弁当レシピでした♪

同時にできて詰めるだけで彩り豊かなお弁当に!

おかずをトースターで焼いている間におにぎりをパパッと作ってしまいましょう♪

「日常の食事とは違って、品数が必要となる弁当作りだからこそ、一気に複数のおかずができたらいいなということで、レシピを考案してみました。時間がないときは、前の晩に全品下ごしらえしておけば、翌朝トースターで焼くだけとなり、さらに時短調理できますよ。とくに弁当の定番のからあげは、トースターで焼くことで、揚げ油が不要となり、ごく少ない油でも十分おいしく調理できます。ヘルシーで手間いらずなので、気軽にトライしてみてくださいね」

【ほりえさちこ】
栄養士/フードコーディネーター。和洋女子大で健康栄養学を学び、栄養士や食育アドバイザーの資格を取得。祐成陽子クッキングアートセミナーの講師を経て、テレビや雑誌、広告などで活躍。『フリージング離乳食―1週間ラクラク』『フリージング幼児食 1歳半〜5歳 —1週間分作りおき!』は累計4万部のロングセラーに。近著に『サラ弁』がある。

●ライター 庄司真美
●写真 さくらいしょうこ

**「ほりえさちこのすぐ楽レシピ」は毎週土曜日の12時更新♪**

▽ほりえさちこのすぐ楽レシピ・連載一覧はこちら▽

  • 134112
  • 818
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

栄養士/フードコーディネーター。和洋女子大で健康栄養学を学び、栄養士や食育アドバイザーの資格を取得。祐成陽子クッキングアートセミナーの講師を経て、テレビや雑誌、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード