100均&流木リメイクがいっぱい!DIYクリエイターrkmamaさんお宅拝見!

流木リメイクや100均リメイク、さわやかな男前インテリアが雑誌やWEBで注目を集めるDIYクリエイター、rkmamaさん。一体、どんな素敵なお家に住んでいるのでしょうか? rkmamaテイストが詰まった”南カリフォルニア”なお部屋を隅々までご紹介! カラッとした太陽の光とさわやかな風を連想させる空間が広がっていました。
そして、なんと、rkmamaさんから特別プレゼントが! 記事の最後までお見逃しなく!

rkmamaさん宅の玄関。南カリフォルニアにトリップしたかのよう。清潔感のある白壁に、流木リメイク作品や自然素材の小物を使って、さわやかでおしゃれな空間に。

DIYの家具や小物が美しく並ぶ! 明るくてナチュラルな空間が心地よい

玄関扉を開けると、白い壁の清潔感あるエントランス。すぐ左には上着や小物を掛けるフック、rkmamaさんお得意の100均アイテムをリメイクしたスリッパラックがあります。右側には、DIYを始めたばかりの頃につくったロッカーシェルフ。そして、フェイクの枝を挿したデミジョンボトルやグリーンが訪れた人をおもてなし。玄関だけを見ても、さわやかな男前のrkmamaさんのセンスが生きた、南カリフォルニアな世界観が十二分に発揮されています。

光が差し込むLDKでコーヒーをいれてくれるrkmamaさん。LDKで過ごす時間が一番長く、ここでインテリアのいろいろなアイデアを練るのだそう。

流木リメイクが話題に!DIYクリエイターrkmamaさん、魅力の秘密は?

ここ最近、DIY女子が急増中!WEBやインテリア雑誌、テレビでも取り上げられる機会が多くなり、注目度がグッと上がっています。さらに、ママや主婦たちの間でも「DIYで、リーズナブル&自分らしい空間づくりをしたい」という流れが生まれているのです。 好きなことをとことん楽しむ。今回ご紹介するrkmamaさんもその一人。流木リメイクや男前テイストを巧みに取り入れつつ、清潔感のあるスタイルをもつ、今注目のDIYクリエイターなのです。

LIMIA編集部

rkmamaさんのお家は3階建ての自宅兼賃貸マンションの最上階に位置しています。震災を機に古い家を建て替え、rkmamaさん一家は3LDKの間取りに暮らしています。賃貸も兼ねた建物であり、一般的な注文住宅のような自由な設計が難しかったそう。後からリフォームやリノベーションしやすいようにシンプルな設計を求めました。

自然の気配を感じさせるリビング・ダイニング・キッチン

LDKは家事の場であり、家族団らんの場でもある。使い勝手を確保しつつ、流木アイテムやDIYの家具を並べ、rkmamaテイストの遊びを効かせた空間にまとめられている。

エントランスをまっすぐ抜けた先にはリビング・ダイニング・キッチンが広がります。白を基調としたLDKにもDIYしたソファや100均リメイク小物をコーディネイト。流木のそのままの形を活かした棚やオブジェが、ホッとする空間づくりに一役買っています。ハンドメイドの流木アイテムやお気に入りの雑貨に加え、グリーンを上手に配置することで、自然を感じさせるやさしい空間に。フェイクグリーンと本物の植物の両方をミックスして飾る中には、友人のDIYクリエイターの作品もあるとか。

LDKには流木リメイク作品がいっぱい。TV台は流木とガス管などを使いDIYしたもの。インダストリアルな製品と流木の風合いをミックスしたrkmamaさんらしいアレンジ。天井や壁の流木シェルフには、いなざうるす屋さんのグリーンや多肉植物を並べて。

家族4人が暮らすのだから、毎日使う生活雑貨がどうしても必要です。でも、そこは工夫のしどころ。100均アイテムをリメイクしたり、雑貨を美しくディスプレイしたり。いつまでも居たくなる、癒されるリビングをつくり上げています。

白×木の清潔感溢れるキッチン。上の棚にはヘリンボーン柄のDIY流木パネルを貼り込んだ。冷蔵庫の側面や天板にはタイル柄のインテリアシートを貼って。毎日使う箇所だからこそ使いやすく、気持ち良く過ごせる工夫がされている。

DIYで作ったソファベンチ。背もたれはガス管、シートの下は実は流通倉庫で使う木製パレット(フォークリフトで移動させる大型トレイ)を半分にカットしたもの。足下にもモノが置けるというナイスなアイデア!

男前度の高いアトリエ&ベッドルームを公開!

寝室&アトリエ。コンクリート&レンガ風の壁紙で男前テイストをもたせつつ、清潔感のある仕上がりに。塩ビ管を塗装したブックスタンドにするアイデアは見事。「リビングから見る寝室が一番気に入っている眺めです」とrkmamaさん。

リビングダイニングの隣にはベッドルームが。rkmamaさんがDIYの作業をするためのアトリエスペースも兼ねており、他の部屋よりも男前度が高め。

たとえば、打ちっ放しのコンクリートやレンガ風の壁紙、塩ビ管を使ったシェルフなど、定番人気のインダストリアルなアイテムを取り入れています。とはいえ、程よく外したさじ加減が絶妙。男前だけど清潔感も併せ持つ、rkmama的なコーディネイトが光っています。

rkmamaさんの空間づくりのポイントは「黒を主役にしない」こと。壁紙は明るいグレー、塩ビ管もシルバー塗装にするなど、明るい色調にDIYすることで丁度いいバランスが保たれています。ちなみに角の棚やアトリエの机は、DIYを始めた頃に制作し、最近さらにリメイク。rkmamaさんのお家は、自分の好きなテイストにどんどん変えていけるDIYの楽しさに満ちています。

シルバー色をベースに錆び塗装をした塩ビ管。工具を置いたり、帽子やプランターを引っ掛けるフックにしたり、使い方が面白い。コンクリートの壁紙にはフェイクのコケを生やしている。遊び心と自由な発想もrkmamaさんDIYの特徴だ。

左側がアトリエスペース。壁にペグボードを貼り工具や部材などを収納。ワークデスクもDIY。右手にはDIY初期に挑戦した角にぴったり収まるコーナーシェルフが。寝室のインダストリアルな雰囲気に合うようにグリーンからグレーにリペイントした。

トイレやバスルームも統一感を持ってコーディネイト

トイレはモルタル風壁紙に張り替え、塩ビのDIYトイレットペーパーホルダー、ブラシスタンドをリペイントし、トータルでインダストリアルな雰囲気にまとめた。

まだまだお宅訪問は続きます!
DIYのアイテムがちりばめられた秘密の場所。それが、水まわりエリア。トイレをのぞくと、これまた男前&インダストリアルインテリアな場所に!コンクリート風の壁紙にディスプレイとして設置した金網のシェルフ。そして塩ビ管でのペーパーホルダー。さらに、洗面所のグリーンのコーディネイトも。細かなところまで手を抜かず、統一感を持たせてディスプレイしているのです。

洗面所は暖かみのあるブラウンのレンガ壁紙を貼った。ウッドの鏡フレームやグリーンと好相性。暖色系でまとめた落ち着きある空間。

LDKとつながるバルコニーは、塗装したプランターやDIYしたウッドフェンス、石を敷いた床に囲まれた、西海岸的な要素を感じさせてくれる場に。子供部屋は、現在、さわやか&明るい雰囲気を目指して模様替えを計画中だそう。お部屋によって少しづつテイストを変化させているため、家の中を歩き回る楽しさが感じられます。

南カリフォルニアやメキシコのドライな空気感を思わせるバルコニー。プランターやスチールのジョーロなど、ラステックな雑貨が植物と相まって、おおらかな空気感をもたらしている。

rkmamaさんのお家にお邪魔したような気分になれましたか?

お家全体は「清潔感のある男前インテリア」で統一されていますが、実はそれぞれの場所でちょっとづつアレンジ。「家=家庭=過ごす場所」ということをわかっているママさんクリエイターならでは、なのかもしれません。キッチンや寝室、浴室まわりなど、その場所を使う「人」「行動」「理由」に合わせた部屋作り。rkmamaさんは、単に飾るだけではない、ライフスタイルに根差したDIYを心がけているのでしょう。

まるでご自身が太陽のようなにこやかな笑顔で我々を迎え入れてくれた rkmamaさん。白いシャツが似合ってます!

★☆rkmamaさんから流木リメイク作品を特別プレゼント☆★

ここまで読んでくださった皆さんに、とっても耳寄りな情報が!

rkmamaさんお手製の流木リメイク作品を、2名のLIMIAユーザーにプレゼント!!!

rkmamaさんが海辺で拾った流木を使い、丁寧に作り上げる作品はお店で売っている物とは異なり、ナチュラルな味わいが感じられます。これまで友人を中心に譲っていたという普通ではなかなか手に入らない貴重なもの。今回は、特別に、プレゼントとして提供してくださることになりました。

「私の作品でも欲しいと思ってくださる方の元へお届けできることが嬉しく思います!」とrkmamaさん。

応募要項はこちらから!!! ご応募お待ちしております。
↓↓↓↓↓↓

【応募終了】【rkmamaさん手作り】流木アイテム特別プレゼント☆アンケートに答えて当てよう!

rkmamaさんのインタビュー連載企画を記念して、記事内でご紹介した流木リメイクのグッズを2名様にプレゼント! 【1】流木リメイク/ヘリンボーンのトレイ:1名様 【2】流木リメイク/フック:1名様 普段は手に入らない、人気のあのグッズがプレゼントに登場!ご応募、お待ちしております!

LIMIAキャンペーン事務局

さて、次回からはrkmamaさんがレクチャーする「DIY実践編」がスタート。流木リメイクや錆び塗装のやり方を詳しくお伝えします!お楽しみに!!!


Text:藤川経雄
Photo:矢野信夫

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト