【DIY】ヘリンボーン柄のテレビボードをゼロから作る

ヘリンボーン柄のテレビボードを探したところ、中々気にいるものが見つからず…
自分で作ることにしました。

  • 5948
  • 79
  • 4
  • クリップ

こちらが完成品です。

製作過程

まずは大まかな完成図を描きました。
初心者なのでラフなスケッチ程度です。
ここから必要な材料を割り出していきます。

今回もっとも特徴的な部分である、ヘリンボーン柄天板から製作を始めます。
ヘリンボーン柄は幅の狭い板を組み合わせて出来上がります。
なので寸分の狂いも許されません。
まだ丸ノコに自信のない私はホームセンターでカットしていただきました。

天板のベースには合板を使っています。
この合板に板を組み合わせてヘリンボーン天板の完成です。
まずは仮置き。

ヘリンボーン用の板は塗装してから組み合わせます。
まずはササクレを抑えるために一本ずつヤスリがけします。

塗装は全部で3色使用しています。
いずれもオイルステインで塗装しました。
キズや擦れなどのエイジング加工もこの段階で行いました。

一本一本を木工用ボンドでベースの合板に貼り付けていきます。
手前にある細長い棒は側面に貼り付けます。
合板とヘリンボーン用の板が重なるのでそれを隠すためです。

余分な部分を丸ノコでカットします。
これでテレビボードの顔が完成です。

次にラック部分を作っていきます。
カットした材料を全て塗装します。

今回中の棚は稼動棚にしたかったのでレールを取り付けます。
レールは必要な長さにカットしました。

各パーツの組み上げはL字金具と木工用ボンドです。

組み上げ後、とりあえず仮置きしてみました。
次に扉をつけていきます。

センターの扉は木枠に金網を付けることにしました。
全面板張りでもよかったのですが、リモコンが効かなくなる可能性もあったので、金網を採用しました。
有孔ボードとかでもカッコいいと思います。

金網はマットブラックにスプレーします。

次に扉に取っ手と磁石を付けていきます。
取っ手はトランク取っ手というものをホムセンで購入してきました。

センターの扉にステーを取り付けます。
フルオープンにすると床に叩きつけることになるので、ある程度使い勝手のいい角度で取り付けています。

これで完成です。

  • 5948
  • 79
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード