ニッチだから許される?好きな物だらけの飾り棚を作ろう

壁を一部凹ませて飾りを置いたりするニッチ。細々したものを飾りたいならニッチのような狭い範囲にまとめて置けば綺麗に飾れます。
もともとあったニッチに棚を追加してかわいい飾り棚を作ります。

  • 11387
  • 62
  • 0
  • クリップ

前のリメイクにも飽きてきた。よりナチュラルに変えてみよう

以前、キッチンを囲む壁に薄い板を貼ってリメイクした場所です。
もともとあったニッチにはブリキの波板で男前リメイクしていました。

男前インテリアに憧れてはいるものの、私にはちょっとハードルが高いようで(;^_^A
うまく雑貨を飾れないので、やはりナチュラルにしようと再度のリメイクをすることにしました。

まずは壁。コンクリ壁紙でイメチェン!

まずはブリキ板を取り外しました。
釘で簡単に押さえていただけなので、すぐ外れました。

実はここにはインターホンがあるのです。
真ん中にドン!と構えていて、なんだかカッコ悪い。
インターホンカバーも兼ねた棚を作って隠していきます。

まずは壁から。
ニッチの中に貼るのはコンクリート柄の壁紙です。
近くで見ると壁紙っぽいですが、遠目で見ると打放しの表情がいい感じの壁紙です。

サイズにカットし、糊を塗って貼りつけます。
サイズが小さいのですぐに貼ることが出来ました。

これだけでも落ち着いた雰囲気でイメージが変わりました。

小さな物をたくさん飾りたいがための、飾り棚

ニッチの中に棚を作っていきます。
まずは9mmのコンパネを細くカットして門型に組み合わせます。

100均で買ったフォトフレームです。
これをインターホンカバーとして使います。

フォトフレームの裏側に丁番をつけ、木の板に固定し、さらにこれを先ほどの棚に取り付けます。

出来た棚をニッチに取り付けるとこんな感じです。
インターホンが見えなくなり、スッキリしました。
フォトフレームなので好きなポスターなど入れ替えて楽しみこともできます。

開くとインターホン。

ちなみにキャッチはなんちゃってマグネットキャッチ。
小さなマグネットを木に貼りつけています。
扉のほうにはマグネットシートを貼りつけてあります。
簡単に開いて、固定もできる、よわーいマグネットキャッチになります。

好きなもの、勢ぞろい!小さなお宝スペース完成!

さっそく好きなものを並べます。
私は粘土で多肉を作るのが趣味ですが、置き場がなくて困っていたので、ここに勢ぞろい。
ここだけと決めれば、家族にも文句を言われず、思いっきり遊べます!

白いキャビネ棚は100均のコレクションケースを2つつなげて作りました。
子供も集めているミニオンと一緒に(^ー^)

散らかりがちな小物雑貨も場所を決めて並べればコレクションみたいでかわいくなります。
飾れる場所はここ!と決めて、そこだけは自由に出来る場所があると楽しいですよ。

ブログではより詳しくご紹介してます。
よかったら、遊びに来てくださいね(*^o^*)

  • 11387
  • 62
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード