100均すのこでカフェ風おうちドリンクバーシェルフをDIY!

自作のタイルのカウンターの上に珈琲の瓶や缶、トースターなどいろいろ置いていましたが、場所を取って困っていました。そこで、100均のすのこを使って、縦にすっきり収納できる棚を作ってみました。家にあった波板などで、インダストリアルな感じのカフェ風に仕上げてみました。

  • 15303
  • 104
  • 0
  • クリップ

キッチンのごちゃごちゃを解消する棚をすのこで作りたい!

以前から、自作のタオルカウンターの上に置いているコーヒーなどのドリンク類をまとめて収納できるドリンクバーのような棚があればいいなと思っていました。カウンターは、奥行きもあまりないため、いろいろ置いているとごちゃついてきます。
そこで、100均のすのこや家にあった端材、木箱などを使って、ドリンク類をひとまとめにできる棚を作ってみることにしました。
そして、DIYならではの柔軟さで我が家の不便を解消!!ついでにトースターまで一緒に収納してしまいます。

準備するもの

【材料】
☆100均のすのこ4枚
☆釘(10ミリ程度の小さいもの16本)
☆ビス(背板取り付け用に4本)
☆ペンキ
☆ラッカースプレー
☆波板
☆背板用の端材
☆木工用ボンド
☆木箱

【道具】
☆鋸
☆刷毛
☆金槌
☆インパクトドライバー

殆どの材料はホームセンターで購入できます。
(すのこは、今回100均で購入しています。)

作り方

すのこを大体半分にします。

そのままだと、すのこを繋いでいる横の板が出っ張っていてワタシはデザイン的に好みではないので、でっぱり部分は鋸で先にカットしておきます。

この作業を2枚のすのこで行います。

4つの同じようなパーツができました。

好みの色を塗っていきます。

今回は、インダストリアルな感じにしたいと思いました。

シルバーのラッカースプレーで、下地の色を付けます。
スプレー缶はよく振って、満遍なくスプレーします。

すのこをアイアン風に見せたいので、ターナーアイアンペイントを使い、ステンシル用の筆で叩くように塗料を載せました。

使っていない木箱がありましたので、これも使います。
木箱ですが、ブリキ風に見せたくて・・・、
シルバーのラッカースプレーの缶を良く振ってからスプレーして色を付けます。

棚板にするすのこを取り付けます。
2枚のすのこは側板に、そして残りの2枚のすのこを棚板にします。

すのこを3枚買って一番下にも棚板を取り付けたほうが強度も増しますが、今回はトースターが入るように高さ調整の為に一番下の棚板は取り付けません。

先に棚板のすのこに途中まで釘を打っておくと固定するときに取り付けやすいです。

釘を金槌で打って、このようになりました。

背板のサイズ(幅)に合わせてカットしておいた端材をインパクトドライバーとビスを使ってひっくり返して後ろから取り付けます。

今回、カフェ風でお店っぽい棚にしたいという希望がありましたので、家にあった波板(少量)を使います。

シルバーのラッカースプレーで塗装し、ブリキ風にします。
木箱と一緒に、錆び風塗装をしました。

木箱の方は、やり過ぎ感が出てしまったので、上から薄くラッカースプレーを吹いて、やり過ぎた塗装を目立たなくしています。

波板の方には、手描きで文字を入れました。

波板は載せているだけです。
気分で取り外すこともできます。

試しに、置こうと思っていたものを収納してみましたが、
すっきりと収まりました。

こちらの木箱には、買ったときにネームプレートが付いていましたが、別のDIYをしたときに取り外して使っていたので、ストックしてあったパーツのなかからネームプレート(100均)を2つ選んで、木工用ボンドで貼りました。

できあがり

できあがりです。
省スペースで、必要なドリンク類をすっきりと収納することができました。
当初の予定通り、使わない時のトースターの収納場所としても使えて、大満足です。

いかがでしたか?

奥行きのあまりない薄型のシェルフなら、こんな風に省スペースでいろいろ収納することができて便利です。
各家庭の必要なものの大きさや高さに合わせてすのこで棚を作ってみるのもいいのではないでしょうか。




ブログでは、このDIYを含むいろんなDIYを画像付きで詳しく解説しています。
お時間ありましたら、併せてブログもお読みいただけると嬉しいです(__)

インスタグラム、ルームクリップもやっています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

いいねやフォロー、コメント いつもありがとうございます(__)
励みになっています♪

  • 15303
  • 104
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード