【100均DIY】木工用ボンドと竹串で作るスライドするビス箱

ペンキ箱同様良く使うビスも携帯したいと思い今回はビスを使わず木工用ボンドと竹串で作成しました。カッティングボードと丸棒の使い方もちょぃと工夫して見ました。

  • 16402
  • 157
  • クリップ

■木工用ボンドと竹串で作るスライドするビス箱□

完成品からです^^

丸棒を縦に使いそこにカッティングボードを取り付けてスライドするように作って見ました。
丸棒の接合部はビスを使わず全て竹串で固定してます。

使った材料

seria 
・桐カッティングボード 3枚 21cm×14cm×0.8cm
・MDF/ウッドボード   1枚 30cm×20cm
・木製角材        4本 45cm×2.5cm×1.5cm
・木製丸棒       2本 45cm×径1.5cm
・取って アンティーク 3個
・耐水・耐熱シール
・竹 串

ワックスを塗ります

まずカットする前に全ての材料にワックスを塗ります。
今回はBriwax(ブライワックス)を塗って見ます。

カッティングボードには、Jacobean【ジャコビアン】をそれ以外はRustic Pine【ラスティック・パイン】を塗ります。

切断と貼り付け

まずMDF材を半分【15cm×20cm】にして2枚を木工用ボンドで貼りつけてクランプで接着するまで固定します。

固定するまでの間カッティングボードに貼りつける角材を14cm/6本・8.5cm/6本切断します。
切断後、取ってを付ける箇所は角材を横にして貼り付け残りの3箇所は縦に貼りつけます。

MDF材への穴開け

MDF材に丸棒を通す穴を1.5cm径のホルソーでドリルドライバーを使い開けます。
開けた後MDF材底面に角材を2箇所貼りつけ接地面との隙間を作ります。

丸棒の取り付け

MDF材に開けた穴に丸棒を差し込み底面から約1cmの所に2.5mmのドリルを使い竹串を通す穴を開けます。
カッティングボードを通す面にも穴を開け竹串を通して上下で固定し丸棒が落下しないように固定します。
丸棒はあらかじめ20cmで切断しておきます。

カッティングボードと持ち手の取り付け

取り付けた丸棒にカッティングボードを3枚通しますがこれがまたシンデレラフィットw
カッティングボードの穴も1.5cm (^O^)/

最後に丸棒をクロスさせてその上に丸棒の持ち手を取り付けるのですがなんとそのままだとカッティングボードがスライドしない事が判明し急遽端材で補強。

位置を調整し接合部は全て竹串で固定します。

取ってアンティークとシール

スライドさせやすい様にと見た目とで取ってアンティークを取り付けます。
今回25mm・30mm・35mmのビスを収納したいのでその数字のシールを各々に貼りつけて完成です^^

今回はビスを使わず 木工用ボンドと竹串のみで作って見ました ビスを入れての重さ1.1kgありましたが持ちてが外れることもなくしっかりしてます。

結構 竹串は本数が入っていて安い物なので皆さんもご活用になって見ては如何でしょうか!

  • 16402
  • 157
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード