賃貸もOK!リビング床をイメージチェンジしてみました

我が家のリビングはフローリングです。
住んだ当初は床を傷つけたくないという思いから
リビング全体にオーダーしたカーペットを敷いていました。
同じ色でカーペットを敷いていたので
統一感はあったのですが
つなぎ目が何年も経過してくるとズレて
フローリングが見えてきました。
そのたびにカーペットを敷きなおしていました。
掃除も毛が取れなかったり
子どもが飲み物をこぼした時はいつも冷や冷やしていました。
インテリアに興味も出て来たので
これを機に床も見直しをしてみました。
少しでも参考になれば嬉しいです。

  • 84370
  • 1429
  • 18
  • クリップ

まずはリメイク後です

クッションシートを全面に敷いてみました。
ウッド調で木のぬくもりも感じられるシートに出会いました。

敷く前は・・・

全面にカーペットを敷いていました。
飽きの来なそうなブラウンの色。
飽きは来なかったですが
見た目の暗さ、掃除が面倒、カーペットのズレなど悩みが出てきました。

全面撤去することにしました

リビングの半分をまずは敷いていくことに。
そのため家財道具を残りの半分の方へ移動。
移動させるのがとても大変でした。
カーペットを取り除いたら
床の掃除をします。
ここは子どもが頑張って拭き掃除をしてくれました。

壁紙屋本舗のクッションシートを選びました

ビンテージウッドのクッションシートを使用しました。
購入した決め手は、下記の点でした。
・リアルなウッド調
・厚み(2.2mm~2.6mm)がある
・子どもが飲み物をこぼした時、さっと拭き取れる
・コストも安い

詳しく詳細が知りたい方は、下記をクリックしてくださいね。

貼り直しができて剥がせる両面テープを購入。
幅4cm×10m巻
1,380円
壁紙・ふすま・クッションフロアに使えるそうです。

カットします

ハサミやカッターで女性でも簡単にカットできます。
裏のシートに10cm間隔にメモリがあるので
カットもしやすかったです。

クッションシートを敷きます

両面テープを30cm間隔くらいあけて貼っていきます。
両面テープは一度貼っても貼り直しができて使いやすかったです。

クッションシートを敷きました。
あっという間に敷くことが出来ました。
最初は丸まっていますが
この丸みもなくなっていきます。

敷いてみて

女性でも簡単にカットして敷くことが出来ました。
今まではカーペットで重い雰囲気でしたが
すごく家の中が明るくなりました。
木のぬくもりを感じられる、そんな感じになりました。

リビング全体に敷くことができました。

~感想~

クッションシートを使用してみての感想
・統一感が生まれました
・明るい
・掃除が簡単
・子どもが飲み物をこぼしても焦らず拭き掃除のみ
・涼しい

今からクッションシートを敷いてみようかと
検討されている方のお役に立てれば嬉しいです。

instagramにも遊びにきてください

  • 84370
  • 1429
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード