【100均リメイク】インテリアショップに売ってそう!おしゃれでかっこいいセリアのウッドボックスをミニラックにDIY☆

セリアで見つけた男前テイストのウッドボックス。まるでインテリアショップに売ってそうなおしゃれなボックスです。
このまま使ってもおしゃれですが、簡単リメイクでミニラックにしました。
すでに出来上がっているイーゼルと組合せて使うので、電動工具は必要ありません!
キッチンやテーブル、洗面所など色々使える便利なミニラックです(^^)

  • 19969
  • 647
  • 3
  • クリップ

そのままでもおしゃれ!セリアのボックス

セリアで新しく発売されたウッドボックスを買ってみました。
今までアンティーク風な文字がプリントされているボックスはありましたが、男前テイストのボックスはなかったので、男前インテリアが好きな方にはうれしいアイテムです(^^)
サイズは3サイズあってスタッキングできます。

組み合せるのはイーゼル

単体でも使えるウッドボックスですが、小物入れに使えるようにミニラックにしていきます。

なるべく工具などを使わず簡単に作りたいので、セリアなど100均に売っているイーゼルを使ってリメイクします。

ペイント

ボックスとイーゼルをペイントします。
キャンドゥで買った水性ニス(色はメープル)を塗っていきます。

水性ニスは使う前によく振ってから使います。
刷毛を使って全体に塗っていきます。
イーゼルは少しペイントしにくいので、真ん中の角材を動かしたりしながら塗りました。

ノコギリでカット

1つのイーゼルの真ん中の角材はカットします。
ボックスの幅に合わせた長さでノコギリで切っていきます。

切り終わってこのような状態になりました。

組み立て

上下に2つボックスを配置してこのような形にしていきますが、利便性を考え、固定するのは上のボックスだけにします。

やりやすいように片側を先に固定するので、位置を決めたらボンドでこの状態で固定します。

ボンドが乾いたらネジを使って固定し強度を上げます。
ハンドメイドの素材など軽いものを入れる場合はこの作業は不要ですが、工具など重いものを収納する際は念の為ネジを使っておけば安心です。

反対側も同じようにボンド+ネジで固定します。
さきほどノコギリでカットした角材は持ち手になるように、写真矢印の場所にボンドで固定しました。

下のボックスは固定せず、イーゼルの土台に乗せるようにしました。
スライドできるので中身が取り出しやすくなります。

完成!

イーゼルとボックスで作るミニラックの完成です!
手頃なサイズなので色々な使い方ができますよ♪
便利な使い方2パターンご覧ください(^^)
↓  ↓  ↓

調味料やカトラリーケースに

卓上やキッチンに置いて使うカトラリーケースとして使ってみました!
セリアの調味料ケースがピッタリ入るサイズです。お箸も入るサイズなので、2段を有効的に使えます。

下のボックスはスライドできるので、高さのある調味料入れを入れても取り出しやすく、キッチンや食卓でも使いやすいです。

食事中や調理中はボックスを出しておいて終わったらしまう、という使い方もできます。

道具入れに

作業テーブルに置いて道具や文房具入れとして使っても便利。
コンパクトに見えますが意外とたくさん道具類が入りました。

そのままでもおしゃれなボックスを使えば、文字入れなどの手間もなくそれだけでかっこいいミニラックが作れます。
オール100均、電動工具のいらないリメイクなので簡単に作れます。

おしゃれなデザインのボックスなので、簡単なリメイクなのに出来上がりのクオリティが高くなること間違いなし!
お気に入りのミニラックになりました(^^)

サイズが選べるボックスなので、お好みのサイズで作って色々な使い方をしてみてくださいね♪

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 19969
  • 647
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード