新しい紅茶ライフがここから始まる!《スペシャル.T》の新フレーバー開発秘話を聞きました♪

〔ネスレ〕と言えばコーヒーでおなじみの会社ですが、本格的なティーマシン《スペシャル.T》も人気を集めていることを知っていますか? 《スペシャル.T》は、ボタン一つでプロに淹れてもらったような一杯を楽しむことができるアイテム。そんな《スペシャル.T》に、お茶の専門店〔ルピシア〕の香りと味わいを楽しめるティーカプセルが登場! 開発に携わった〔ネスレ〕の早坂由香利さんに、新フレーバーの開発秘話について聞きました。

  • 7326
  • 17
  • 0
  • クリップ

ワンプッシュで本格的な紅茶を楽しめる《スペシャル.T》って?

——《スペシャル.T》は、ボタン一つで本格的な紅茶が楽しめるティーマシンですが、その特徴を教えてください。

早坂由香利さん(以下、早坂さん):最大の特徴は、なんといっても手軽に本格茶葉のおいしさが味わえるということです。専用カプセルをセットしてボタンを押すだけで、そのカプセルに最適な温度や抽出時間などをマシンが自動で設定してくれます。茶葉はカプセル内で密封されているので、新鮮さをキープしてくれるのも特徴です。

——自分で良い茶葉を使って淹れようとすると、分量や蒸らし時間に気を使っても失敗してしまうこともあるので、マシンに任せられるのは安心ですね。茶葉も一度封を開けてしまうと鮮度も落ちてしまうんじゃないかと気になっていたので、毎回フレッシュな状態で飲めるのはありがたいです!

早坂さん:はい。フレーバーティーは茶葉で淹れると渋みが出すぎたり、茶葉自体の味が前に出てフレーバーが薄まってしまうなど難しい部分があるんです。その点を解決し、バランス良くフレーバーが出るように開発を進めました。

——カプセルの仕組みはどうなっているのでしょうか?

早坂さん:ドロップ型になっているのですが、小さなティーポットをイメージしていて、中では茶葉が下から上へジャンピングするようになっています。また、カプセルごとにマシンが最適な抽出温度を判断できる特別な仕掛けにもなっています。

——なるほど。それならポットで自分で入れるよりも、早くて確実においしいお茶が飲めそうです。

早坂さん:《スペシャル.T》なら、おうちや職場でもプロに淹れてもらったかのようなお茶を飲む感覚で味わっていただけると思います。また、使用後はカプセルを捨てるだけなので、後片付けが簡単なのもポイントです。

——確かに、ポットや茶葉を片付けるのが面倒なこともあるので、手間がなく飲めるのはうれしいですね!

〔ネスレ〕×〔ルピシア〕のコラボで誕生した新フレーバーの秘密

——今回の新フレーバーはお茶の専門店〔ルピシア〕とのコラボですが、商品化されるまでにどんな経緯があったのでしょうか?

早坂さん:《スペシャル.T》は先にヨーロッパで展開していたのですが、世界的にも“お茶”は美容や健康の面でトレンドになり、さまざまなフレーバーが楽しまれています。ヨーロッパでは日本茶も人気がでてきています。でも日本の方の嗜好は独特で、渋みやコクを好むなど、海外のユーザーとは異なる部分があるんです。そのため国内でブレンドを行い日本人の舌に合うフレーバーを知っている〔ルピシア〕さんとコラボすることで、国内向けの繊細なニーズにそった商品作りを目指しました。

——日本人好みの味わいを目指すにあたって何かポイントはあったのでしょうか?

早坂さん:実は海外のフレーバーティーは香水のような華やかな香りが多いのですが、日本ではフルーツそのもののフレッシュな香りの方が人気が高いんです。なので新フレーバーの開発ではフルーティーでみずみずしい香りを重視しました。

——確かに、どれもフルーツの爽やかな甘い香りが印象的ですね! では、新フレーバーについて教えてください。

早坂さん:《マスカット》と《ルイボス ハニー&フルーツ》は甘みのあるまろやかな味わいです。マスカットは日本産のフルーツらしく、フレッシュな甘みが心地良いフレーバーになっています。《ルイボス ハニー&フルーツ》はノンカフェインということからも人気ですが、ハニーを加えることでより飲みやすいバランス感を実現しました。

——どちらもすっきりとしていて、リフレッシュしたいときにぴったりな感じがします。

早坂さん:《さくらんぼ》と《ハイビスカスいちご》は甘酸っぱくさっぱりとした後味が特徴です。特に《さくらんぼ》は、ピンクペッパーやローズマリーなどのスパイスやハーブが入っているので香りに立体感がありオススメです。そして《ハイビスカス&いちご》は、オリジナルフレーバーです。いちごの甘い香りと鮮やかな色あいに甘酸っぱい風味が加わり、五感で楽しめるようになっています。他には、定番の《セイロン》と《アールグレイ》があります。どれも、バラエティや素材感を大切にしながら厳選したフレーバーになっています。

忙しい日々の中にこそ、お茶を飲んでリフレッシュする時間を

——最後に、《スペシャル.T》でおいしくお茶を飲むために、家庭や職場でできるひと工夫があれば教えてください。

早坂さん:カプセルを入れない状態でも熱湯だけを出すことができるので、先にその熱湯でカップを温めておいてください。紅茶のおいしさがグッと引き立ちますよ。アイスで飲む場合は抽出してから氷を入れるだけで良いので、季節や気分に合わせて楽しむことができますよ。

——マシンひとつでホットとアイスを楽しめるのは便利ですね。

早坂さん:あとは、《ハイビスカス&いちご》などのフレーバーにはハチミツをプラスしてもおいしいです。甘酸っぱい風味のお茶にぜひ試してみてください。また、お酒を飲まれない方にもフレーバーティーはオススメです。なぜなら、紅茶はチーズとの相性がとっても良いんです。ゆったり過ごしたい休日などは、紅茶&チーズという大人なマリアージュを楽しんでください。

——自分好みのカスタムを探してみるのはおもしろそうですね! お茶を中心に特別な時間を味わえそうです。

早坂さん:ドリンクは場面ごとにそれぞれの楽しみ方があると思うんです。例えば、コーヒーはシャキッとしたいときに飲んだりしますよね。そしてお茶はホッとしたい瞬間に飲みたい。でもそういうときほど忙しかったり、手間をかけるのが惜しかったりします。そこで、お茶を淹れる手間を解決するのが《スペシャル.T》です。前後のことを気にせずに、飲んでる時間は「ほぅ」とリフレッシュできるのが良いところだと思います。だからこそ、忙しい女性にこのマシンを活用してお茶を飲んで、心からのリラックスタイムを過ごしていただきたいですね。

●Unmarked set by JPHAYASAYU

●ライター キリガヤアスミ
●写真 土佐麻理子

▼〔ルピシア〕へのインタビューはこちら▼

世界のお茶をおうちで楽しむ!〔ルピシア〕のお茶へのこだわりと〔ネスレ〕とのコラボ秘話とは?

自宅でさまざまなお茶を楽しめる、世界のお茶専門店〔ルピシア〕。最近は〔ネスレ〕のカプセル式ティーマシン《スペシャル.T》とのコラボも話題になっているのをご存知ですか? 今回は人気メーカー同士の貴重なコラボの裏側だけでなく、専門店ならではのこだわりや、おすすめのお茶、これから流行るお茶などについて〔ルピシア〕取締役の中村文聡さんに、余すことなく聞きました♪

LIMIA編集部
  • 7326
  • 17
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード