無印&IKEA*クローゼット最上段をフル活用! 収納力UP、出し入れもしやすい方法

クローゼットの最上段。
IKEAのSKUBBや無印のソフトボックスにあるものをプラスすると、出し入れしづらかった最上段が、収納力がアップしつつもとても使いやすくなりました♪

  • 132227
  • 1217
  • 2
  • いいね
  • クリップ

クローゼットの最上段。
あまり使用していないものや、シーズンオフの衣類をしまっておくのにとても助かりますよね。
意外と高さがあって、もっとフル活用できれば・・・と思ってボックスを重ねてみたものの、かえって取り出しづらくなってしまったりしていました💦
高いところをフル活用しつつ、出し入れもしやすくなった収納方法をご紹介させてください♪

最上段における、プチストレス

わが家は天井が少し高めに造られているため、クローゼットの最上段は高さが100㎝くらいあります。
収納力をアップさせるために、収納ケースを2段重ねにしていました。

ところが、、、
下に積まれたボックスを取ろうと思うと、

上のボックスを退けたいけど、届かないので踏み台を準備。

踏み台に乗り、上のボックスを退ける。

下のボックスを下ろし、ようやく目的の物に到達。

と、ものすごくアクションが多く、取りづらくて・・・。

戻す時も、同じだけの工程をこなさなければならず、かなりストレスでした💦

最上段の収納力をUPさせつつ、取り出しやすい方法は?

物を減らして、1段のみにすればきっと取り出しやすいのでしょうが・・・💦
せっかくある天井の高さを生かして収納力をキープしつつ、取り出しやすさを考えた結果。。。

引出しとボックスを使った、「2階建て収納」にたどり着きました。
同じ2段重ねでも、下の段のみ引出しに。

下の段を引出しにすることで、上に乗っている物(ボックス)をいちいち退けなくても、下の段(引出し)にある物を取ることができます♪
上に乗っているボックスは従来通り踏み台が要りますが、下の段の引出しに関しては、踏み台無しで気軽に取れるように✨

最上段はもともと、軽くて使用頻度が低いものを収納しています。
上の段のボックスは踏み台に乗らないと届かないので、より使用頻度の低い、ほとんど使わないものを上のボックスに、使用頻度低めとはいえ時々使うものは、手が届く下の引出しに入れています。

おすすめのボックス

「2階建て収納」の上の段・一番上に乗せるボックスは、とにかく軽く、万が一落ちても危険性のより低い、硬くないボックスがおすすめ。

◄オススメその①►
IKEAのSKUBBボックス。
軽いし、取っ手が縦に付いていて、高いところでも取りやすくなっています。
使わない時は畳んでコンパクトにしまえるのも◎。
お値段もお手頃で、並べた時にキレイに見えるのも嬉しいですね♪

◄オススメその②►
無印のポリエステル綿麻混・ソフトボックス。
軽くて、名前の通り柔らかいのに、しっかりしていて使いやすいです。
こちらも、折りたためばコンパクトに♪

引出し選びのポイント

「2階建て収納」の下の段に使う引出しは、使いたい場所の寸法などに合わせてお好きな引出しで大丈夫ですが、ひとつだけ外せない条件があります。

それは、最後までスポッと引き抜ける引出しであること。
引出しの中には、ストッパーが付いていて、引出しがスポッと外れない引出しもあります。
通常の使い方ならありがたい機能ですが、ここでは引出しごと抜き出して使うことが前提なので、引き抜けないと逆に使いづらくなってしまいます、ご注意ください☆

高さに注意

クローゼットなど、扉のある箇所で実践する場合、扉の高さに注意が必要です。
積み重ねても扉の上の部分に引っかからないように、引出しやボックスを選ぶ時は注意した方が良いと思います。

まとめ

こちらはクローゼットではなく、納戸で実践している「2階建て収納」です♪

引出し+ボックスの2階建て収納にしてみて、ボックスをひたすら積んでいた時より格段に取り出しやすくなって、満足しています♡
枕棚や最上段の上部に高さがあり、たっぷり収納したい時は、引出し+ボックスの2階建て収納、オススメです♪

  • 132227
  • 1217
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

夫、幼稚園児の娘、猫の3人+1匹暮らしをしているワーキングマザーです。家族みんながすっきり暮らせるようなおうちを目指して日々奮闘中。結婚当初は「収納」の「し」の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード