【セリア】干した洗濯物が片寄らないシンプルなステンレスグッズ

風が強い時期、洗濯物を干しているとハンガーが片寄ってしまうことはありませんか?

物干竿にハンガーを掛ける場所が付いているものもありますが、そうでない場合、買い替えるほどでもないかな?とスルーしてしまいます。

でも、片寄ったハンガーのために洗濯物が生乾きになっているのはプチストレスです。
そんなプチストレスを解消してくれる、シンプルなステンレスグッズをセリアで見つけました。

  • 75053
  • 625
  • いいね
  • クリップ

干した洗濯物の敵・強風!

いいお天気の日に干す洗濯物、カラッと乾くと嬉しいですよね。
でも強風が吹いている日は、ハンガー干しした洗濯物が片寄ってしまって生乾き・・・という経験はありませんか?

干す時には間隔をあけてハンガーを掛けたのに、いつの間にかこのように風で片寄ってしまう・・・。
「この時間なら乾いていると思ったのに、生乾きだわ・・・。」というのは、少しずつストレスが溜まってしまいます。

竿にハンガーを掛けられるようになっている商品もありますが、買い替えるほどでもない。
そんな時にピッタリのグッズを、100円ショップで購入することが出来ます。

今まではプラスチック製の商品が多く、屋外で日光にさらされると劣化が気になるところでした。
しかし今回ご紹介するセリアの商品は、ステンレス製。

プラスチック製に比べて劣化しにくい素材で、見た目もシンプルなのでオススメです。

【セリア】ステンレスハンガーホルダー

こちらが100円ショップ【セリア】の「ステンレスハンガーホルダー」という商品です。

■商品情報■
品 名/ステンレスハンガーホルダー 5連
品 番/1152
サイズ/約10×24×5.5cm
材 質/ステンレス
バーコード/4 96895121152 3
耐荷重量/約1kg(目安)

パッケージにも「ハンガーが片寄らずに干せる」とあるように、カーブの部分にハンガーを掛けることで風による片寄りを防ぐ商品です。

ハンガーの片寄りによるプチストレスを解消

このように「ステンレスハンガーホルダー」を、予め竿に掛けておきます。
ハンガーを干す時に、竿ではなくホルダーのカーブの部分にかけるだけで風による片寄りを防ぐことが出来ます。

先日風が強く吹く日がありましたが、ハンガーが片寄らないのはもちろん、ハンガーホルダー自体も竿から外れてしまうことはありませんでした。
竿の直径によってはホルダー自体が片寄る場合があるかもしれませんので、その場合はピンチなどを両端に留めて固定すると良いですね。

100円ショップセリアの「ステンレスハンガーホルダー」をご紹介しました。
見た目がシンプルで劣化しにくいステンレス素材のホルダー、参考にして頂けると嬉しいです。

同じく洗濯関連で、劣化した洗濯ばさみが「パチンッ!」と割れてしまうストレスを解消するグッズもご紹介しています。
こちらもよかったらご覧ください。

  • 75053
  • 625
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私は「片づけられない女」から「ライフオーガナイザー」になりました。 子どもの頃からお片づけがとっっても苦手で、 そのまま「片づけられない女」へと成長し、 部屋の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード