セリアの紙皿とふるいで作る男前ディスプレイ雑貨

男前インテリア雑誌を眺めていると
園芸用品を利用されて
素敵に収納やディスプレイされているのを拝見します。
キャベツボックスやふるいは定番ですかね。
私もホームセンターの園芸コーナーに行っはこれどうかなと想像して楽しんでいます。
今回、セリアで新商品ねネイティブ柄の紙皿を発見したので
ちょっとアレンジしてみました。
良かったら読んで下さい。

  • 64068
  • 66
  • 0
  • クリップ

100均のふるいと紙皿で
簡単ディスプレイ。
特にこのネイティブ柄の紙皿がかっこいい。
紙皿として利用するだけじゃ勿体無い!
ディスプレイとして利用してみました。

材料はこちら。
①ペーパープレート ネイティブ
②土ふるい
どちらもセリアで購入しました。

今回は男前インテリアにするために
ふるいをブラックに塗装しました。
ナチュラルに仕上げるのでしたら
ホワイトに塗装してください。

飾り棚にするために
留め具をつけます。
キリがあれば用意してください。
無ければドライバーのでも対応可能です。

穴があいたら
針金を付けていきます。
麻紐でも良いかと思います。

ふるいの中に飾り棚用の板を置きます。
今回は余っていた100均のすのこ板。
解体して余っていたので利用しました。
画像のようにすのこにはまるように
のこぎりでカットしてください。
カットしたらオイルステインで塗装します。

ふるいにカットしたすのこを設置します。
しっかりはまれば問題ありませんが、
落下防止にグルーガンで固定します。

すのこの上に飾るもの。
お好みで。
今回使用したのは
プラスチック製のビーカーに
フェイクグリーンを入れたもの。
これも落下防止のため
グルーガンで固定しました。

白色で塗ってある箇所にグルーガンをつけていきます。
紙皿をかぶせて固定します。
かぶせる際は、柄の向きなどに気をつけて固定してください。

飾り棚に画鋲で留めました。
ネイティブ柄から網焼き、
ビーカーが覗いて
かっこいい男前インテリア雑貨ができました。
すのこリメイクに向きを逆にして
網を壁側にして飾るパターンもありますが
今回は逆に網を主張させてみました。

引きで撮影してみました。
ちなみにここは玄関。
周りの雑貨に馴染んでくれました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
画鋲で飾れるので
ぜひ、参考にしてみてください。

Instagramもやっていますので
遊びに来てくれると嬉しいです。

  • 64068
  • 66
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード