軽やかなソーホースブラケットで多目的デスクを作ろう

2×4サイズのソーホースブラケットよりも一回り小さい2×2サイズのソーホーズブラケットは軽やかでスリムな印象がグッド。

  • 8100
  • 92
  • いいね
  • クリップ

ワークスペースのインテリアまとめなどでよく見かける天板+脚の組み合わせ。イケアの脚と天板のセットをよく見かけますね。

作れそうなんですが正確に木材加工しなければ傾くと思いますし、ジョイントの金具が中々売ってないので作るには多少の気合が必要かもしれません。

ソーホースブラケットとは

脚部分を作る時に使う連結部分の金具のことです。SPF材の規格サイズにぴったりフィットするようにつくられています。

ホームセンターでSPF材を購入しネジか釘で固定し好みの高さにカットするだけで作れてしまいます。

よくみかけるのは2×4サイズ用のもの。2×4サイズのものでも良いのですが、2×2サイズの一回り小さいソーホースブラケットがあります。

2×4よりも2×2の方がかなり軽やかな印象でスリムです。強度も作業デスクとして使う分には特に心配は無さそうです。

現在、窓際に置いてデスクワークの場所として使っています。PC作業には景色が見えるだけでも気分が違いますね。玄関先の物置台、キッチンの作業拡張台などにも臨機応変に使おうと思っています。

室内なら、使うときだけさっと作業スペースが作れるのでアイロン台やミシン台などにも良いかもしれません。

アウトドアでも活躍しそうです。広いベランダや庭がある住宅はBBQ、キャンプなどにも持っていけますし、フリーマーケットやブースなどのポップアップショップや受付デスクなどなど、、アイデア次第で多目的に使えそうです。

元記事他、DIYやちょっと気の利く道具などの記事を書いています。ちらっと覗いて頂けるとうれしいです。

  • 8100
  • 92
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

外遊びと日常生活に効く道具やアイデアを綴ったブログを書いています。DIY/旅/アウトドア/ガジェット/ミニマム/シンプル/ライフスタイル

おすすめのアイデア

話題のキーワード