せっかくなら枯れないものを♡母の日に向けてカーネーションを手作り!?

母の日と言えば、カーネーションを贈ることが多いですよね。でも、生花だとすぐに枯れてしまってなんだか残念……。今年は同じカーネーションでも、枯れずにずっと取っておけるものを作ってみませんか? ハンドメイドだからこそできる、心のこもった世界で一つだけのプレゼントにしましょう♡

  • 11604
  • 121
  • 0
  • いいね
  • クリップ

用意するものはこちら!

カーネーション作りに必要なものはこちら! 今回はすべて100均でそろえましたよ。

●フラワーペーパー(赤)
●和紙(緑)
●竹串
●ワイヤー(細め)

そのほかに、ボンドなどの接着剤、ピンキングバサミがあれば準備完了!

まずはお花の部分を作りましょう!

最初にお花の部分を作っていきます。フラワーペーパーをピンキングバサミでギザギザに切っていきます。今回はフラワーペーパーの4分の1サイズにしましたが、お好みに合わせて調節してくださいね☆ 

切り終えたものを5枚ほど重ね、蛇腹に折ります。真ん中をワイヤーで留め、フラワーペーパーを少しずつ広げるとだんだんとお花らしくなりますよ。力を入れずぎるとペーパーが破れてしまうので力加減には気を付けましょう。

キッチンにあるアレで茎を作ります

お花ができたら次は茎を作っていきます! 今回はキッチンにある「竹串」を使いますよ。

まず接着剤でお花の真ん中と竹串をくっつけます。ワイヤーを竹串に巻いてしっかり固定しましょう。これで、お花が竹串から外れないようになりました♪

茎を本物に近づけます……。

竹串を本物の茎のように仕上げていきます。

まず、緑の和紙でがくとなる部分を作ります。4cm四方の和紙を写真のようにギザギザに切り、接着剤をつけたら花の下に部分に巻き付けましょう。

このとき、茎側をぎゅっとねじると本物らしくなりますよ。

次に竹串全体に緑の和紙を巻いていきます。和紙を細く切り、接着剤をつけてからくるくる巻きましょう。お好みで葉を付けたい場合はこのときに巻き込んでください!

できあがり!

接着剤が完全に乾いたらできあがりです☆ 

ラッピングも本数もお好きなだけ♡

ハンドメイド作品だからこそ、お好みに合わせてアレンジをしてみるのも楽しそうですよ♪ フラワーペーパーの色を変えて、お母さんの好きな色のカーネーションを作るのもいいですし、たくさん作ったものをブーケにするのもおすすめですよ。毎年恒例のカーネーションもこれならマンネリ脱出できること間違いなしです☆ とっても簡単なので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 11604
  • 121
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

手作りアクセサリーや手作りバッグ、レジン、ペーパークラフトなど幅広い範囲のハンドメイドの実例記事をご紹介致します!世界に一つだけ、自分だけのハンドメイド作品を作…

おすすめのアイデア

話題のキーワード