アマゾンの段ボール箱でストレージボックスをDIY

アマゾンの段ボール箱でシンプルな佇まいの収納ボックスをDIY。モノの増減に簡単に対応でき、要らなくなったら気兼ねなく処分出来ます。

  • 18330
  • 49
  • クリップ

アマゾンのダンボールを使った収納ボックスなど、創意工夫された素晴らしいリメイク&DIY作品を見かけますね。

頑丈で手の込んだ作品はハードルが高いので極力手をかけずにシンプルな作業で作れて、それなりに見栄えもよいストレージを作ってみました。

DIYというと少し大げさなんですが詳しく解説&ポイントを書いてみました。

合板を用意

一番上にのせるフタ用、一番下のキャスターをつけるベース用の最低2枚の同じサイズの合板を用意しましょう。大きさはお好みで。1センチ程度箱より大きめにするとフタが開けやすいですし、見栄えがいいかもしれません。

ベース部分はキャスターを取り付けるだけです。

キャスターを取り付けることで移動も楽々。何かと便利です。押入れなどで使用する場合、スキマが出来るため直置きした場合よりも空気がこもりにくく湿気対策に有効です。

複数枚合板を購入し都度間に挟むと安定します。

板はなんでも良いと思いますがシナ合板がオススメです。値段もリーズナブルですし、アマゾンのシンプルな箱とうまくマッチしているのでは無いでしょうか。

箱の強度を少しUPさせる

ちょっとした折り方の工夫と両面テープを使って強度を少しアップさせます。

耳を折る時に、そのまま折るのではなく4〜5ミリ程度平面を残してコの字型に折るのがミソ。そして両面テープで接着。100均の瞬間接着剤も◎。

面で支えて荷重が分散できる構造になるため壊れにくくなります。両面テープをしっかり密着させる事がポイント。

底面は凸凹してますし、接着剤が付いていて見栄えがよろしくないので、アマゾンで買った商品と一緒にシュリンクされている固定する為の底ダンボール板を流用。

まとめ

普段からアマゾンで色々買っちゃう人は箱が定期的にゲットできるので箱の増殖or交換が容易ですし、使わなくなったら気兼ねなく処分出来るのも利点と言えるのではないでしょうか。

もう少し詳しい解説は下記の元記事にてチェックしてくださるとうれしいです。是非。

  • 18330
  • 49
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード