猫対策の為の襖リメイク 爪研ぎ編

猫が襖を開けようとしてるのか繊維入りの和紙がお好みなのか、下半分が大変なことになってくるのでリメイクしました

  • 2269
  • 21
  • 0
  • クリップ

猫が襖に穴を開けるので都度補修していましたが、きりがないので思い切ってみました

写真の通り上半分を壁紙に、下半分をクッションフロアにしただけです

隙間が5ミリほどしかないので
・爪が引っかからない
・引っかけたくならない
・一枚物で猫に剥がす隙を与えない
の点で行き着いたのがクッションフロアでした 
最初タッカーで止めて様子を見たのですが、爪で取ろうとして危ないのでねじ止めにしました

※メリット
洋風になる
案の定、剥がそうとしない
下部のみの張り替えも楽そう
※デメリット
柄物の壁紙の場合、柄合わせで無駄になる壁紙がでる
下部のみの張り替えは襖本体にねじ止めのための穴があく=回数制限がある

調子に乗って他の部屋もやってみました
腰壁風にしたかったのですが、薄い色だとモールで仕切ったりしないと締まらない感じがします
しかしモール貼るほどの隙間もないという

まだ施工して半年程ですが、猫は興味をなくしたようでひと安心

  • 2269
  • 21
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード