普通のマンションを、モデルルームに変える照明の演出方法

  • 15463
  • 34
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは! 晴(ハル)です。
皆さんも、お気に入りの小物や絵を、お部屋に飾っていると思いますが、ひと工夫して、照明の明かりをスポットライトのように当てると、更に素敵なインテリア・お部屋を演出できます。
でも、一般的なマンションや一戸建ての間取りでは、天井の真ん中あたりにシーリングと呼ばれる照明用の接続部品が一個付いているだけで、特別な工事しない限り、スポットライトをたくさん設置することはできません。
今回は、特別な工事がなくても、より良くインテリアを演出できる照明について、ご紹介します。

モデルルームやお店のインテリアが素敵な理由

住宅のモデルルームやインテリア雑誌に出てくるようなお部屋は、とても素敵です。
部屋を素敵に演出する方法は、いくつかありますが、最も効果的な方法は、照明にこだわることです。具体的には、埋め込みのダウンライトなどを多用して、インテリアや商品のそれぞれにスポットライトを当てて、部屋やお店を演出するのです。
このスポットで部屋のインテリアを良く見せる手法は、作品をより良く見せなければならない美術館でも、よく使われており、天井をよーく見てみると、必ずスポットライトが取り付けられています。

1ヵ所のみのシーリングが一般的です

一般的なマンションや一戸建ての間取りでは、モデルルームや店舗とは違って、天井の真ん中あたりにシーリングと呼ばれる照明の接続部品が、一個付いているだけで、特別に電気工事をしない限り、スポットライトなどをたくさん付けることはできません。
つまり、基本的に、ひと部屋に一個しか照明は付けられないのです。
注文住宅の設計段階だったり、マンションでも間取りや仕様を変えられる時期であれば、配線を増やし、スポットライトを多用することは、簡単に出来ますが、完成してしまった部屋は、この照明の為だけにリフォームするのは、大変ですし、現実的でないですよね。

シリング一箇所だけでも、部屋をお洒落に演出する方法

一般的な間取・設備、 シリング一箇所だけでも、部屋をお洒落に演出する方法は、「ダクトレール」を使用することです。
「ダクトレール」は、大型の家電量販店でも売っていますし、設置も、シーリングにはめ込むだけで、とても簡単です。
我が家では、リビングの飾り棚に、光を当てて演出したかったので、照明器具を「ダクトレール」と「スポットライト×3」 に変え、床だけでなく、壁も照らすようにしています。

ルームランプとインテリア

また、並べたインテリア小物に、照明器具を置いて、演出するのも効果的です。
我が家では、飾り棚やデスクにちょっとした「スポットライト」「ルームランプ」の照明を置いていますが、決して高価な照明でなくても、その温かみのある光が、より良くお部屋演出してくれます。

「最後一言」

僕は、住宅の設計もしていましたので、照明が部屋の印象の良し悪しに、大きく左右することを実感しています。
乱暴な話ですが、整理整頓された広い部屋に、白い壁を照らすようにダウンライトが設置していけば、それだけで、ほぼ100点のインテリアになります。
でも、残念ながら、ほとんどの部屋は、照明の配置・種類を選べるケースは少なく、既存のシーリングが一個付いているだけです。
今回は通常の間取りの照明を、より良く演出するお話を僕なりに書いたつもりですので、少しでも参考になれば嬉しいです。

では!!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 15463
  • 34
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

初めまして晴です。4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。-家族紹介-◆「住宅関係会社に勤める会社員」の僕。趣味はインテリア…

おすすめのアイデア

話題のキーワード