大人気☆フレッシュロックとレバーキャニスターのメリット・デメリットについて考えてみました!【1】

調味料の保存容器の中で一番人気とも言えるフレッシュロックとレバーキャニスター。それぞれのメリットとデメリットについて考えてみました。

  • 42570
  • 217
  • 1
  • いいね
  • クリップ

調味料の保存容器としてとても人気のあるフレッシュロックとレバーキャニスター。

キッチン周りや冷蔵庫の中を流行りの白い容器で揃えれば、見た目もスッキリ。
使いやすく、料理の時短にもなります。何より、キッチンに立つ時に気分がアガりますよね!

我が家にもフレッシュロックとレバーキャニスターがあります。
そこで両者のメリット・デメリットについて考えてみました。
お役に立てれば幸いです。

◾️フレッシュロックについて◾️

フレッシュロックシリーズは『タケヤ化学工業株式会社』という国産メーカーによって製造されている保存容器です。

◯フレッシュロックのメリット◯

①まずはサイズバリエーションの豊富さ!

これだけのサイズバリエーションがあれば、入れたいモノを収めたい場所にスッキリ収め
る事が可能です。

②見た目
シンプルな見た目はキッチン・収納棚のどこに置いてもゴチャツキ感はありません。
そして2018年3月20日より、待望の白いゴムパッキン・付属スプーンの発売が開始されました!
グリーンでもスッキリですが、白い方がますます見た目がスッキリしますね。

③中身・残量がわかりやすい。
容器、蓋共に透明なフレッシュロックはどこから見ても中身や残量が一目瞭然です。都度開けて確認する必要が無いのが便利!

④ワンタッチで簡単に開閉が可能!
料理中にワンタッチで簡単に開閉が出来るのはとても便利です!パカっと開いた蓋は本体にくっついているので、蓋の置き場を気にする必要もありません。

⑤軽くて高気密
製造メーカーのタケヤ化学工業株式会社様のjHPにも『軽くて高気密』とあります。湿気の気になる食品や調味料の保存にも安心!

⑥底が四角い
底が四角い=隙間なく置ける=保管スペースに無駄が発生しない!

⑦パッキンも外して洗える!

ゴムパッキンも外して洗えるので、とても衛生的。粉類は特に隙間に入り込む事も多いので、パッキンを外して洗える事で気持ち良く使い続けられますね。

⑧どこででも買う事が出来る。
楽天を始め様々な通販サイトやスーパー、キッチン雑貨のお店等、どこででも買う事が出来ますよね!ご自身の貯めていらっしゃるポイントを使えば、おトクに購入する事も☆

以上がフレッシュロックのメリットです。
長くなりますので、続きは

大人気☆フレッシュロックとレバーキャニスターのメリット・デメリットについて考えてみました!【2】

に書きます。

  • 42570
  • 217
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

兵庫県在住の整理収納アドバイザー/整理収納アドバイザー2級認定講師。1男1女の2児の母。『整理収納』という手段を使い、本当に必要なモノ・コトを選び抜き、人生が彩…

おすすめのアイデア

話題のキーワード