【DIY】カーテンボックスを作ってみました

軽くて安い杉板でカーテンボックスをDIYしてみました

  • 27726
  • 157
  • 0
  • クリップ

窓の上がさみしかったので雑貨を飾るスペースが欲しいなと思い、カーテンボックスをDIYしてみました。

まずは完成写真から。

作り方

板は、窓の幅より数センチ大きめの幅にカットします。窓2つ分作ったので4枚です。杉板の荒材を使ったので(安くて軽いから)表面がささくれているので丁寧にサンダーをかけました。そしてワトコオイル(ダークウォルナットを使いました)を塗ります。

ビフォー写真です

シェードを外して、壁にL字型の金具をビスどめします。軽いとは言っても組み立てると結構な重さになるので金具は三ヶ所につけました。ビス穴は6ヶ所です。

窓まわりにちょうど下地が入っていてしっかりビスがききました。

カーテンボックスを組み立てます

組み立てた時の写真がなかったため、取り付け後の写真ですが、横から見たところです。L字型にしただけなんですが、飾った雑貨が落ちないように落下防止のためちょっとズラしてビスどめしました。

正面の板が少し上にズレているのがわかりますでしょうか?

板同士は、下の写真のようにL字型の金具でビスどめしています。

いつものように、見えないところは無塗装です。

脇が丸見えなのが気になる方は両脇にも板をつけて箱型にしてもいいですね。私はめんどうだったのでこのまま使用していますが、正面からはまったく見えないので特に気になりません(笑)

組み立てたカーテンボックスを壁に取り付けたL字金具とビスどめしたら完成です!

同じ要領で小窓2つ分作りました。

今回作ってみてひとつ気になったところは、壁に取り付けたL字金具が小さいのでボックスの重みで若干前に下がってしまっているところです。L字金具を選ぶ際は厚みがあってしならず、カーテンボックスの奥行き分ぐらいの長さがあった方が良さそうです。

ビフォー

アフター

いかがでしたでしょうか。
シンプルすぎてさみしかった窓上が、雑貨を飾れるお気に入りの場所になりました♪
時々ディスプレイを変えたりして楽しんでいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • 27726
  • 157
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ