ダイソーのスクエアボックスにキャスターをつけて移動と掃除をしやすくするDIY!

噂のダイソーのスクエアボックスです。シンプルな形状と落ち着いたカラーが良いですね。そのダイソーのスクエアボックスにキャスターをつけて移動しやすくしました。床掃除が楽に♪

  • 19062
  • 166
  • クリップ

噂のダイソーのスクエアボックス

落ち着いたカラーとシンプルな形状がとても使いやすいですね。収納するものが増えたら手軽に買い足せますし、統一された規格も収納のイメージが浮かびやすいです。

品薄の時期もありましたがカラーバリエーションも増えダイソーの売り場でも分かりやすい所にディスプレイされていると思います。既にすっかり認知された収納ボックスになっていますね。

キャスターを取り付ける

キャスターを取り付けることで移動が楽になります。クイックルワイパーや掃除機など床掃除をする時に便利。押入れ内で使う場合、キャスターの高さ分だけスキマが出来るため湿気や空気の循環が多少良くなることが見込めます。

キッチンやリビングなど目につく場所で使用した場合、移動と掃除のしやすさの他、床にベタ置きした場合と比べて軽やかな印象を持ちやすいです。

工具でDIY

100均のキャスターでも良いですが軽やかなイメージを壊さず作りたかったのでホームセンターで白くて小さいキャスターを使用しました。

【使った材料】
・スクエアボックス
・キャスター
・ネジ

スクエアボックスの底に合うように板をカットし内側の底へ固定。
電動ドリルでネジとキャスターを外側からとめる。

キャスター台を購入してスクエアボックスを載せるだけでも可能ですが、キャスターや台の存在感をできるだけ消し、シンプルなスクエアボックスの印象をなるべく活かす事を心がけました。

工具も含めダイソーに置いてあるものだけほぼ可能です。
詳しい作り方は以下のリンク先HPに載せていますので見て頂けるとうれしいです。

  • 19062
  • 166
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード