ニトリのデコニーチェストをリメイクして洋服収納

洋服収納を見直し、以前買ったニトリのデコニーチェストを3つ追加して夫婦の洋服収納にしました。

  • 154284
  • 1402
  • いいね
  • クリップ

ニトリのデコニーチェストは、組み立て式のプラスチック収納ケースです。
奥行きと幅も靴下や下着をジャンル別に収納するにはちょうど良いサイズです。
いままで箪笥に収納していたのですが、使いにくかったので4段タイプの収納を3つ増やして収納を見直しました。

組み立ては、すごく簡単です。
まずは、枠の中についている脚のパーツをねじって4本外します。

脚には矢印がついているので、矢印を下にして枠にはめ込みます。押し込むとカチッと音がするのでしっかりはめ込みができたことが確認できます。

一番下になる枠に短い脚のパーツをはめ込みます。滑り止めシールがついているのでそちらも貼るだけで簡単です。

4段を同じ工程で重ねてはめ込んでいきます。

枠のパーツと引き出しのパーツは前後同じ型なので、作る時も迷わずに作ることができます。

次に引き出しのパーツを2つ組み合わせます。下の枠に合わせてから上に蓋をはめ込むと、カチッと音がするのでこちらもしっかりはめ込んだことが確認できます。

引き出しを4つ作って枠に入れたら、一番上に天板を脚にはめ込んで完成です。4段ケースを作るのにかかった時間は10分くらいでした。とても簡単な作業をで作れます。

完成したケースの表面にターナーのミルクペイントのクリームバニラを使って塗装します。このままでもとても可愛いシンプルなデザインなのですが、プラスチックの光沢が我が家の部屋の雰囲気に合わないので、ミルクペイントでマットなデザインにしました。

乾いたらワインボックスの壁紙をカットして引き出しの面にボンドで貼っていきます。ワインボックスの壁紙は、壁紙屋本舗さんで購入したのりなしタイプです。

4段ケースを3つ並びにして一番上にケースと同じ幅の木材をオイルステインで塗装し、天板にしてのせます。

引き出しに厚みがあるので、中身がわかるようにセリアで購入したクラフト紙のシールに記入して貼っていきます。上からみるとこのような感じになります。

ケースの上にのせた天板の上にはボトムを並べました。

引き出しの中は、ニットやTシャツの収納も綺麗に収まります。
上段には、下着、パジャマの収納。下段から通年着れるカットソーやTシャツの収納しました。
縦幅、横幅、高さとも、洋服収納にはぴったりなデザインです。
それぞれの引き出しに仕分けして収納できるようになったので、片付けるのも楽しく収納できるようになりました。
部屋の雰囲気に合わせてリメイクしましたが、このままでも可愛いシンプルさです。
洋服収納にオススメなニトリのデコニーチェストでした。

  • 154284
  • 1402
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード