ニトリのガーランド2種で簡単豪華な玄関リース

特別な道具も、リース台もグルーも飾りのオーナメントも不要。
ニトリのガーランド2種を用意すれば、あとは園芸用ビニタイだけで豪華なリースが簡単に、あっと言う間に出来上がります。

  • 16923
  • 316
  • 0
  • クリップ


100均で揃えた造花や素材で、季節ごとに玄関リースを手作りしています。

完成したリースも売られていますが、玄関に飾るには100均のものは小さ過ぎ、寂しい印象になってしまうからです。

けれど、たくさんの飾りをグルーガンやボンドでリース台に接着していくのはなかなか手のかかる作業です。

例えば、下の写真はお正月用に作ったリース↓

飾りが多く、100均で素材を調達したとはいえそれなりにコストもかかりました。

最近は時間も無いし、もっと手軽に作れる方法がないかな…

そう思っていた矢先、ニトリで良さそうな素材を発見!

↑左がグレープ、右がバラのガーランドです。

グレープガーランドはよくあるオールビニル製の物なのですが、バラの方が優れもの!

ツルの部分にしっかりとした太めのワイヤーが使われているので、蔦などで編まれたリースの台座を用意しなくてもOK!

このガーランド自体が台座の役目を果たしてくれます。

しかも、片方の端がループになっているから取り付け用の紐も要りません↑

ということで作り方ですが、

1. バラのガーランドを巻いて好みの大きさの円を作り、所々ビニタイで結わえる。下の写真は1.5巻きしています。↓

クルクルしている断端はあえて垂らすと可愛らしい♪

これだけでも充分形になってますが、ちょっとボリュームが足りないので…

2. バラのリースにツタのガーランドを絡ませ、所々ビニタイで留める。

本体のリースが密な部分(上の写真では左側、リースが2重になっています)では、花を埋もれさせないよう巻かずにリースの裏側に配置、

リースが疎な部分(上の写真のリース下部〜右側、リースは1重)では、本体リースにクルクルと巻きつけて全体のボリュームが均一になるようにするのがコツです。

グレープを留め終え、花と実が表に出るよう整えたら…はい!出来上がりです。

グレープは100均の物でもいいかと思いますが、ニトリのものは長さがあるので1本で事足ります。

お値段はバラのガーランド 599円、グレープガーランド498円。

屋外に飾った場合でも2.、3ヶ月はきれいなまま保ちますのでなかなかのコスパではないでしょうか。

これを玄関に飾ると↓

思った以上にいい感じです☆

メインのバラに添えるツタは、グレープの他に白い斑入りのアイビーも売られていました。

茶色や黒など色の濃いドアには明るい色のアイビーの方が合うかも♪です。

  • 16923
  • 316
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー