100均アイテムだけで完成!壁面収納にも使える3段ショーケース!

100均の木製トレリスで壁面収納にも使える3段ショーケースを作りました。

  • 171662
  • 3022
  • 3
  • クリップ

100均アイテムだけで置き型の3段ショーケースを作ってみました。
カット不要の静かなdiyですので賃貸の方にもおすすめです。
また、ショーケース以外にも壁面収納やシェルフとしても使えます。

《作り方》
まず、セリアの木製トレリスを14枚用意します。
14枚のうちの2枚をL字型にグルーガンで接着します。
グルーガンを使用する場合は、温度が上がらないまま使用するとなかなか接着しないので、コンセントを入れてから5分は置いてから使用するとよく接着します。
また、グルーガンが苦手な方は少し時間はかかりますが木工ボンドでもできます。

木製トレリスをL字型に接着できたら、その両サイドに木製トレリスを2枚接着します。
さらに画像2のように、L字型に固定した木製トレリスを下に接着します。
画像3ではさらにまた両サイドに木製トレリス2枚を接着します。
それができたら、木製トレリスを1枚画像4のように接着します。

画像1までできたら、画像2、3の順番に木製トレリスを接着していくと、最後は少し両サイドの木製トレリスが余ります。
前から見るとこの余った部分が脚にみえます。

まずここまでで木製トレリスを11枚使用しました。
11枚使用した所で3段シェルフのできあがりです。

シェルフとして使用する場合は、このまま収納して見せる収納や、収納するものをケースに入れて隠す収納にどちらにも使用できます。
軽くて持ち運びが簡単ですぐできるのでシェルフを作りたい方にはおすすめです。

引き続きショーケースの作り方です。
木製トレリスを3枚用意します。
木製トレリスの真ん中辺りをペンチやニッパーなどで少しずつ破っていきます。
どこから破ってもかまいません。
やりやすい所からで大丈夫です。
破って中を取り除き、3枚共に木製トレリスの枠だけにします。

セリアの蝶番を1袋用意し、先にトレリスの両サイドから約3センチの所にそれぞれ固定します。
ネジをする前に、画像のようにニードルやキリなどてあらかじめ穴を開けておくとネジが固定しやすいです。
またセリアのアンティーク取っ手も3個用意し、3個共木製トレリスに取り付けます。

最後に、枠の中にセリアのクラフトプラ板をカットして入れます。
カットする際、枠の内側に合わせ、枠の内側より5ミリ位多めにカットして下さい。
枠の大きさは、シェルフに取り付ける前にあらかじめ計っておくと簡単です。
枠の大きさは100均のものですので1つ1つ若干の誤差がありますので、ここは面倒でも計ってからカットすると綺麗に仕上がります。

できあがりです。
のこぎりを使ったり、大きな音が出るものは使っていないのて、静かにdiyができるので、空き時間などを見つけて作ってみるのもいいかもしれません。

中に、スクイーズや食器など入れるとさらにかわいいですよ。
さらに重たいものなどを乗せる場合は、

セリアのミニステーを使って、棚になる部分の上、もしくは下を固定します。
重たい物は下の段に置くとさらに安定します。
これは3段ショーケースですが、もっと簡単な

以前作ったこちらのショーケース。
こちらはお子さまと一緒でもできるのでよかったら作り方見てみて下さい。
もちろん、材料もほぼ同じで静かにdiyできます。
こちらのショーケースを

3段ショーケースの上に乗せ、接着しますと

まさかの、4段ショーケースになっちゃいました。
こんな面白い事もできちゃうショーケースですが実は、

出来た3段ショーケースの一番下の部分に、さらに木製トレリスを1枚グルーガンで接着します。
ビス3本で引っかけるように壁面に設置します。
ビスの量はお好みで増やして下さい。

一番右の隙間には、本やファイルなどがすっぽり入ります。
壁面ディスプレイショーケースとしてもいいですね。

お部屋のポイントにもなりますね。
ペイントしたり、転写シールをしたりと色々なアレンジが楽しめますよ。
よかったら作ってみて下さい。


(用意するもの)

☆セリア木製トレリス 35×20 センチ シェルフの場合は11枚 ショーケースは14枚 壁面収納は15枚
☆グルーガン
☆グルースティック
☆クラフトプラ板 230×330ミリ 3枚
☆アンティーク取っ手 3袋
☆ハサミ
◎必要であればセリアミニステー 1袋
◎必要であれば木工ボンド
◎必要であればビス
最後まで読んで頂きありがとうございました。

花宮令

  • 171662
  • 3022
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード