収納力抜群!!キャベツボックスの作り方。

海外のインテリアやアンティークを取り入れたインテリアなどでよく見かけるキャベツボックス。実際に使われていた古いものだと結構高いお値段がするものも。そんなキャベツボックスをホームセンターで手に入る材料を使って作ってみましょう!

  • 10871
  • 153
  • 1
  • クリップ

キャベツボックスを作るための材料

【材料】
A杉材 厚さ13mm幅90mm長さ500mm ×6
B杉材 厚さ13mm幅90mm長さ374mm ×6
C角材 長さ310mm ×4 (今回は40×30の角材を使いましたが多少太さが違っても大丈夫です)
D杉材 厚さ13mm幅45mm長さ400mm程度 ×3
Eチキンネット 520×420mm程度
F釘(長さ30mm程度)
G木工用接着剤
Hお好みの塗料

【道具】
・カナヅチ
・タッカー
・ジグソー(なくても可)
・ペンチ

今回はビンテージ感を出すために釘を使います。
頭が大きめなシンプルなものを選ぶとよりビンテージ感が出ますよ。

持ち手をくり抜きましょう!

まずは持ち手をくり抜きます。
持ち手はなくても大丈夫なので、ジグソーがない方はこの過程は省いてください。

家にある丸いものを使って、持ち手のラインを書きます。

ジグソーでくり抜き、ヤスリをかけておきましょう。

組み立てましょう!

それではいよいよ組み立てていきます。
まずはCの角材にBの杉板を釘でとめます。
Bの杉板の間隔は20mmです。
同じものを2組作りましょう。

釘を打つ前に接着部分にボンドを塗っておくとより強力になります。

続いてAの杉板も組み立てます。
Bと同様の間隔で打ち付けましょう。

塗装しましょう!

組み立てが終わったら塗装しましょう。
今回は屋外でガーデン用として使用する予定なので、防虫防腐効果のあるアトムハウスペイント『自然カラー』ナチュラルホワイトを使用しました。下地の木目が透けて見えるナチュラルな仕上がりの塗料です。

チキンネットを付けましょう!

箱の底にチキンネットを付けましょう。
裏側にタッカーでとめて行きます。
この時、ネットが少しはみ出すようにしてくださいね。

はみ出したネットをペンチを使って織り込みます。
この時にはみ出したネットをカナヅチで打っておくとチクチクが収まりますよ。

ネットが付いたら、そのネットを押さえるようにDの板を打ち付けます。

ステンシルを施して完成!!

最後にお好みでステンシルをして完成です!
お部屋の中の本棚に使用したり、靴箱にしたり…いくつか並べたり重ねたりしてもとてもオシャレですよ。

今回作ったのは収納力たっぷりの大きめサイズですが、使用用途によってお好みのサイズで作ってくださいね。

DIYアドバイザー末永京のブログ
【DIYで作るこどもと過ごすおうち時間】
DIYアイデアや自宅インテリアを公開中!

2017年11月埼玉県川口市にDIYとインテリアのお店『ToiToiToi』をオープンしました。
元工場を仲間たちとセルフリノベーションした店内はDIYのアイデアの宝庫です。
毎週さまざまなワークショップを開催しています。ぜひ体験しにいらしてくださいね。
埼玉県川口市赤山592-2 048-234-8485
営業日 木、金、土 10時~17時

  • 10871
  • 153
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード