ムニエルとソテーとポワレの違い、知ってる?【ニジマスのムニエル】まぶしてこんがり焼くだけ★簡単魚のレシピ♡

こんにちは!ドイツ在住の料理研究家アンナです。これから春から夏にかけて旬になるニジマスを使ったムニエルです。
魚料理、ハードルが高いと思ってしまいがちなのですが、このレシピはまぶして焼くだけ★とっても簡単です。

切り身を使ってももちろん美味しく作れます♪

一緒に添えた【トマトとマッシュルームソテー】も、マスのふんわりと甘い味によく合います。

ぜひ作ってみてください^^

  • 2345
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まぶして焼くだけで簡単に作れる、ニジマスのムニエルです!
レシピはこちらから♡
↓↓

ニジマスのムニエル~トマトとマッシュルームソテー添え~

♡材料(2人分)

鱒(マス)・・・1匹(300g程度)
ミニトマト・・・10個
きのこ(ひらたけ)・・・50g
にんにく・・・1個
薄力粉・・・適量
バター(A)・・・10g
バター(B)・・・10g
レモン スライス・・・1枚

♡作るときのポイント

★表面に薄力粉をまぶしてカリッと焼き、身はふわっとした食感を楽しみます。
★バターは軽く溶けてきたくらいが食材の入れ時です。
★バターのコクとレモンの酸味がムニエルのポイント♡ぜひ使ってくださいね^^

♡作り方

1.マスは三枚おろしにし、3㎝程度の幅に切り分ける。ミニトマトは半分(5個)は角切りに、にんにくは輪切りにする。

2.鱒に軽く塩コショウをして、薄力粉を薄くまぶす。フライパンにバターを熱し、溶けてきたところで皮面からマスを入れて焼く

3.両面焼いたらいったんお皿に取り出しておく。

4.同じフライパンにさらにバターを溶かし、にんにく、ミニトマト(角切りにしたもの、丸のままのもの)、きのこ(裂きながら)、レモンを加えて炒める。塩コショウで味を整える。

5.お皿に取り出したマスを綺麗に並べ、葉野菜を添える。葉野菜の上からトマトとマッシュルームのソテーを添え、お好みで塩とコショウをまぶして完成!

最後に

ニジマスのムニエル~トマトとマッシュルームのソテー添え~、いかがでしたか?
マスのふんわりとした食感と甘い香りがムニエルにはぴったりです♡

豆知識ですが、【ムニエル】【ソテー】【ポワレ】の違いはご存知ですか?

まずムニエルは、
①魚の切り身に塩コショウで下味をつける
②小麦粉などの粉をまぶす
③バターで両面を焼く
④レモン汁を振ったソースでいただく
特徴:外側のカリッとさせた食感と中の柔らかい身の違いを楽しむ。
向いている食材:魚専用の調理法。舌平目、スズキなどの白身の魚、マス・サケなど


続いてソテーは、
①食材は調理時間を短くするために小さく薄く切る
②平たいフライパンに少量の油を敷く
③比較的高温で火を加える
特徴:食感や水分、味を保持したまま焼き上がる。
向いている食材:肉、魚、野菜なんでも。


最後にポワレは、
①底の深い銅鍋に少量のフォン※を入れる
②蓋をして蒸し焼きにする
③調理の間に、出てきた脂を食材にかける
特徴:小麦粉などをまぶさず、焼き上げた皮の美味しさを楽しむ
向いている食材:舌平目、スズキ、アマダイなどの白身の魚、マス・サケなど

※フォンは煮込むための水分となるスープ(出汁)です。
鶏からとった鶏のフォン、鴨からとった鴨のフォン、牛のフォン、魚フォンなどいろいろな種類があります♪
フォンがない場合は水にコンソメを溶かしたコンソメスープなどで代用できますよ^^


となっています♡
よかったら参考にしてみてくださいね。


ブログには毎日お料理のことを書いています。
よかったら遊びにきてくださいね^^

簡単ブラウニーのレシピです♡

  • 2345
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

ドイツ在住の料理研究家アンナです^^お越しくださってありがとうございます♡「世界中で出来る手作りごはんのある暮らし」をモットーに、特別な日に作る特別な料理ではな…

おすすめのアイデア

話題のキーワード