端材を使って生活感を隠そう

  • 43390
  • 489
  • 0
  • クリップ

どこの家庭にも必ずと言っていいほどある電源タップ。
でもこれが出てると生活感がかなり出てしまいます。
そこで、なんとか端材を使って隠せないものかと考え作ってみました。

まずは端材をカットしてL字に組みます。
L字の下側になる木材は、電源タップのサイズに合わせてカットしてください。
カットした木材はボンドとビスで固定します。

色は好きなペンキやワックスを使って塗ってください。
ちなみに私はブライワックスを塗った上からミルキーホワイトのペンキを塗りました。
それをヤスリで少し削っています。

次に、L字の下側部分の木材に、頭がちょっとだけ飛び出た状態のビスを2本付けます。

電源タップの裏には、大抵ビスを引っ掛ける穴があいてます。
この穴に、先程付けたビスの頭を引っ掛けます。

これで電源タップはL字の木材にしっかり固定されました。
これを表に返してセリアの取っ手を付け、ステンシルするも良し、ラベルを貼るも良し、好きなように飾り付けてください。

棚にちょうど良くハマりました。
これを引き出すと電源タップが出てくる仕組みです。

表から見ると電源タップは見えません。
端材も消費できて一石二鳥になりました。

  • 43390
  • 489
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード