取り出しやすさがポイント☆コンロ下収納のコツ4選

キッチンは毎日使う場所。

調理中は
<時間との勝負!>
なことも多いですよね。

そんな調理中に、
キッチンツールや
調理器具などが
取り出しにくかったら
手間取ってミスしてしまったり・・・。

そうならないためにも
キッチン収納は
【取り出しやすさ】
が大事になってきます☆

【取り出しやすい収納】
にするためのコツを4つ
今回はご紹介したいと思います☆

  • 270471
  • 3085
  • 11
  • いいね
  • クリップ

<1>フライパンは立てて収納

我が家のフライパンは
取っ手の取れるティファール。



取っ手が取れるので
ティファールを使ってる方は
重ねて収納している方も
多いのではないかと思います。

ですが重ねてしまうと
下にあるフライパンや鍋が
取りにくくなってしまいます。

1回上のフライパンを持ち上げて
下のフライパンを取る
というように
必要な物を取るのに
ツーアクション必要です。

なのでフライパンや鍋は
ワンアクションで取れるように
1つずつ立てて収納すると
取り出しやすくなります♪

我が家で使っている
フライパンスタンドは
towerの商品です。

収納したいものに合わせて
仕切りの幅が変えられるので
自分の使いやすいように
自由にアレンジできちゃいます☆

フライパンスタンドは
色んな種類の物がありますが
私がtowerの商品にしたのは
仕切り部分も太さがあって
安定感があるからです◎

鍋蓋を置いてもぐらつきません☆

仕切り部分まで白いので
統一感もあります♪

上のパッケージの写真のように
持ち手が付いている
普通のフライパンでも
取り出しやすいように
持ち手置きも付いています◎

フライパンスタンドではなく
ファイルボックスや
無印良品の仕切りスタンドなどで
立てて収納する方法もあります☆

<2>ティファールの取っ手は無印良品のポケットに収納☆

ティファールの場合
取っ手は取り外して
別の場所に保管している方が
多いと思います。

私も取っ手の置き場所に
困っていたのですが
インスタグラムで
仲良くして頂いてる方が
無印良品のペンポケットに
収納していたので
真似させてもらいました☆

ピッタリ収まり
立てて収納できるので
省スペースに保管できます◎

これならすぐにサッと取り出せます♪

<3>調理油はファイルボックスハーフに収納

調理油は作る料理によって
サラダ油・ごま油・オリーブオイル
のように使い分けたりしますよね。

1つずつ取り出すのは
少し面倒になってしまいますが
無印良品のファイルボックスハーフに
ひとまとめにしておけば
全種類の油をサッと出しておけます。

全ての調理を終えたら
ファイルボックスごと
コンロ下に収納すればいいので
取り出すのも仕舞うのもラクチン♪

ファイルボックスは水洗いできるので
液漏れして汚れても
ファイルボックスを洗えばOKなので
掃除も楽になります☆

<4>キッチンツール収納はIKEAのフラワーベースが便利◎

キッチンツールは
形も長さもバラバラ。

ですが頻繁に使いますよね。

なのでひとまとめにしておくと
調理の際にとっても楽♪

IKEAのフラワーベースは
持ち手が付いているので
取り出す時に持ちやすいんです☆

持ち手が付いていない
キッチンツールスタンド等は
手が濡れてると滑って落としたり
持ちにくさがあります。

持ち手が付いてるだけで
しっかり持てるので
落とす心配が少なくなります◎

取りやすさ重視の収納に☆

効率よく調理するためには
取り出しやすい収納にするのが大事☆

少しの工夫が家事の時短に繋がるので
自分の行動のクセなども考えながら
収納を考えていくと良いかもしれません◎

  • 270471
  • 3085
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

元シングルマザーでフルタイム勤務+ワンオペ育児の経験から【時間のゆとりは心のゆとり】をモットーに時短家事できる機能的な収納を考えるのが好きです。虫が苦手なので【…

おすすめのアイデア

話題のキーワード