リビングのゴミ箱収納棚作りましたよ〜!

ダイニングに置いていたゴミ箱が、今まで
出しっぱなしで、バラバラのゴミ箱だったので
ゴミ箱その物を収納できる、棚を作りましたよ!

  • 174256
  • 1502
  • 12
  • いいね
  • クリップ

引き出し

先ずは引き出しです。
木材は、ファルカタ材を使っています。
あと、引き出し表面は、古材を使っています。

①320×280
②345×78
③280×78
④95×305
引き出し取手→tukuribaさんで、
3種類違うカタチの物を購入しました。

①〜③ それぞれ、ボンドとビスで固定して、
ボックスを作ります。

ボックスの前に、古材を表面として
裏からビスで固定するんですが、
2枚の厚さだと、取手のネジの長さが
足らないので、古材のみにつけて
出っ張ってる部分は、中身のファルカタ材に
↑このように穴を開けてます。

次に扉を作ります。
扉の柄は、ヘリンボーンと迷ったんですが、
今回はスクラップウッドにしましたよ!

まずは、枠です↓

①510×305  ベニヤ板
②305
③510  1×2SPF材

1×2は、角をななめ45°にカットします

↓ 先に枠をボンドと、角は、ビスで固定します。

それから、なかのパーツを用意します
組み合わせの柄を考えて、地道にサイズを測りながら1つ1つカットしました。
木材は、杉板を使用しています。

木片をそれぞれペイントします。
今回は、ブラック入らず、ホワイト、グレー
ワトコオイル で色をつけてます。

男前な北欧風?みたいな感じで!

↓ 取手はかすがいをペイントしたものを
つけてます。
シンプルでかっこいいですよねぇ!

①天板 2×6  1000  2本
②サイド  2×6 890  2本
③底板  1×6  925  2本
④仕切り部分 1×6 875 2本
⑤引き出し棚板  1×4  310  12本

↓  天板は、2枚合わせて、裏側から
斜めにビスを入れて固定してます。

サイドで2枚をとめるのではなく
ビスが表から見えずに2枚貼り合わせただけの
仕上がりにしてます。

↓サイドの板は天板上から6センチのビスで
ダボ打ちで固定します。

これも、ビスをかくすためです

引き出し棚板の幅に合わせて、間仕切り板を
固定します。
上は、ダボ打ちで底は普通にビスで固定してます。

棚板は横からビスで1枚ずつ固定してます

↓ 後は全体にワトコオイル のドリフトウッドを
塗って、扉をを兆番で取り付ければ完成です

↓ 出来上がり、全体図です!

このアルミの男前なダストボックスが
使いたくて、これに合わせてサイズを
決めて作りました!

あと、ダストボックスのステッカーは
ロゴをコピーして、セリアのブラックシートを
切り抜いて貼ったものです。

引き出し部分には、ハサミや文房具類、
あと、ランチョンマットなどを
収納してます。

扉のところはお菓子類を入れてあります!

棚になってるから、ちょっと上にディスプレイしたり、小さな棚をまた作っておいても
いい感じですよねぇ〜

かなり前からゴミ箱収納棚を作りたかったので
やっとこさ、出来上がりました!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 174256
  • 1502
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

マイペースでDIY楽しんでます♡男前インテリアが大好きです♬

おすすめのアイデア

話題のキーワード