【DIY】テレビ裏の配線スッキリ収納ボックスにテレビ周り用造作棚を付けてみた。

新居に越してから手付かずのまま放置されていたテレビ裏。AV機器が増えるにつれ増えるゴチャゴチャな配線を見るに耐えかねて、スッキリ収納できてかつ、棚にもなる配線収納ボックスをDIYしました♫

  • 17651
  • 81
  • 0
  • クリップ

増える配線、減るオシャレ感。

最初はテレビに隠れて見えなかった配線が、AV機器が増えるにつれ床とテレビの間から顔をのぞかせるようになりました。

そして追い討ちを掛けるように息子の誕生日プレゼントとして我が家についにやってきたニンテンドースイッチ。もうテレビ裏の配線はパンク状態!見た目にも美しくないし、なんとかしようとすばぱぱが立ち上がりました!(こんな書き方してますが大人げなくすばぱぱも嬉しかったのはここだけの話です)

そして悩む。

初めはテレビ裏の配線をなんとかすれば良いのでは?と考えていたのですが、改めてテレビ周りを見ると録画用HDDにWii。これにニンテンドースイッチが増えるわけで、ゲームのリモコンやら何やらで配線をどうにかしてもあまり変わらないんでは?!との思いにいたるように。テレビ後方の壁はウッドタイル仕様で棚も直接付けることはできません。

そこで思い付いたのが、配線収納ボックスに造作棚を付けるというものです。思い立ったらすぐ着手します!

オシャレ感を損なわないための材料。

作るにあたってすばままからの要望が。
1.ウッドタイルを隠すのはNG
2.スマートに

要はオシャレなものを作れ!という指令です(笑)

そこで選んだ材料。見える部分である造作棚にはすばぱぱ御用達の窓枠(ダイケン製)。以前自作したリビングのステージの框として使ったもので、統一感を狙って。

リビングにステージを作った時の話はこちらから。

長く使うつもりのものを作る場合は、家の部材として使われているものを使うと耐久性も良いですし、DIYでも比較的後付け感を減らすことができます。

収納ボックス部分の前面用にブラウン木目調の塗装が施された合板をチョイス。テレビと床の隙間から一部見えても良いように。

見えない収納ボックスの裏側には同じ厚さのMDF板を。また、棚の耐荷重量を増すためのL字金具です。

製作開始!

造作棚として使う窓枠を3つにカットしました。

木ネジで留めて造作棚部分を組みます。右側は置くものの大きさを考慮して30センチ出るようにしました。

配線ボックス前面の板を切り出しました。配線を通す部分も開けてあります。

配線ボックス後面の板も同じように配線用の穴を開けて切り出します。

前面と背面、サイドの板を先ほどの造作棚に取り付ければほぼ完成!

裏側。

さっそく設置してみる!

完成した配線収納ボックス兼造作棚設置にあたりゴチャゴチャ配線を一度外し、せっかくなのでお掃除も。

配線をまとめてボックスの中に収めていきます。

全部収めたらこのようにかなりスッキリ♪

棚にも各機器を配置しました。これを見たすばままが一言「ウッドタイルも邪魔してないしなかなか良いじゃない」。合格点を戴けたようです(笑)

最下段は窓枠の使用していない分です。やや目測を誤った部分があったのでこれを下に敷くことにしました(;'∀')

TV裏にも棚が延びているので普段はニンテンドースイッチのコントローラーなどを置いています。TVでちょうど目隠しできるので見た目スッキリです。

TVと床の隙間から見えたゴチャゴチャ配線も一掃され、その上床にただ置かれていた機器が棚に縦方向に置かれたことで見た目がかなり改善しました♪

費用と時間は?

費用は窓枠4200円、木目塗装の合板とMDF板、その他木ネジ等で2500円で合計6700円くらいでした。掛かった時間は約5時間でした。カットから何から手作業でしたので電動工具を使えばもっと短時間で完成できると思います。まだまだ窓枠は活用できそうです!皆さまも日曜大工に使ってみてはいかがでしょうか?

ブログ連載中です!アメブロはコチラ。Web内覧会からカブトムシ繁殖まで幅広い?!

家作りを振り返っている”くらそうね”はこちら。

最後までご覧いただいてありがとうございました(^^)v

  • 17651
  • 81
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード