100均の写真立てを利用したディスプレイ棚!

100均で、写真立てを見て思いつきましたディスプレイ棚、収納棚、どちらでも使えるかと思います!

  • 34676
  • 200
  • 0
  • クリップ

スパイスラックとしても!

ディスプレイ用として!

では、材料から!

木製写真立て 両面タイプ
約10.4×14.8㎝                   3個

インテリア木製窓                 2個

木板約45×30㎝                   1個

セリアで購入しました!

一度、木製窓と写真立てを組み立てます!

1番下の写真立てはガラスを付けたまま、その上に木製窓を両サイドに立てて
真ん中の写真立てのガラスは外して写真立ての枠だけをハメます!
物によって枠が木製窓にハマりづらい場合は写真立て枠の内側をカッターなどで、怪我に気をつけながら削り調整していきます!

全部ハメてみたら、窓枠を含めた内側のサイズを測ります

この板は真ん中の写真立てにハメる部分になります!

写真立てに窓枠を入れた内側の長さをはかります!
縦の長さ12㎝
横の長さ10㎝ありました!

板にこの長さで印を付けます

カットします!

すでに色々を塗ってしまった写真になっていますが、後から塗っていきますので
そこはスルーしてください!
真ん中の部分の板をカットした感じです!↓

真ん中に入る写真立てのストッパーとして割り箸を利用していきます

一箸で二本出来るので、割り箸は割らず
そのまま横9㎝にカットします!↑

ここから色を塗っていきます!

木製窓以外の写真立てやカットした板、
割り箸にも色を塗っていきます!
今回は、木部工作用水性ニス メープルを使用しました!
セリアで購入!
色は、お好みで良いかと思います!

塗料をしっかり乾かします!

塗料が乾いたら1番下になる写真立ての上に木製窓を両サイドに立てていきます!

接着部分に木工ボンドを付けて固定していきます!しっかり乾かしましょう!

次に真ん中に入る写真立てのストッパーになる割り箸を接着していきます!

カットした割り箸は、真ん中の写真立てのストッパー用になりますが、窓枠の中心部分にくるように両サイドに木工ボンドで接着し、しっかり乾いてから
板に入れ替えた写真立てをストッパーまで下げていきます!

1番上にガラスが入った写真立てを置きます!

1番上の棚になる部分は、ガラスの入った写真立てを置き接着面を木工ボンドで接着し出来上がりです!

ディスプレイ棚として利用したり、スパイス棚としても利用していただけるかと思います!
余ったガラスは、危険のないよう管理してください!
ガラスの上に物を置く時は、割れないように気をつけてくださいね!

最後までご覧頂きありがとうございました!

  • 34676
  • 200
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード