ハサミだけで作るカフェカーテン

ケミカルレース生地とハサミだけで簡単にカフェカーテンを作りました。

ウィキペディアによると「ケミカルレース(chemical lace) とは、化学処理によって作られるレースのことである。刺繍によって模様を作るエンブロイダリーレースの一種だが、基布が見えず刺繍糸だけで模様が構成されているという特徴がある。
中略
ケミカルレースは、他のレースと違い1つずつカットできるところから、小物や洋服の衿などに、ワンポイント的に使ったり、カットして縁飾りなどに用いたりする。」

要するにケミカルレース生地はケミカルレースモチーフの集まりで構成されている生地で、その中のモチーフを切り取ってもほつれてこないのです。
そこで生地を必要な大きさに裁断して、突っ張り棒を通す部分のモチーフを切り取って穴を開ければ、端の始末無しで即カフェカーテンが出来てしまいます!

  • 9227
  • 50
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ハサミだけでカフェカーテンを作りました

カフェカーテンです。穴を開けたい部分のモチーフを切り取るだけなので、何のテクニックも要りません。
好みのケミカルレース生地を選べば良いのですが、しいて言えば一つ一つのモチーフの大きさが小さい物を選んだ方が穴をあける位置の自由が利くとは思います。
同じケミカルレース生地を使って前に紹介したアルミ製スリムハンガーに取り付けるスクリーンも作りました。
こちらはさすがにハサミだけと言う訳にはいきませんが、それでも使ったのは熱接着のマジックテープ、それとわずかな部分に針と糸を使っただけです。
生地を必要な大きさの長方形に裁断し、ハンガーの上のバーに巻きつける感じで取り付けるため、その部分にアイロン接着のマジックテープを付けました。
横のバーに固定するためのリボンは生地の切れ端を利用し、これを本体部分に針と糸で縫い付けました。本体部分もリボンもいずれも生地は切りっぱなしで、端の始末はしていません。
  • 9227
  • 50
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ボビンレース教室を主宰するとともに、現在ミニチュチュ作家としても活動中で作家名minitutuでハンドメイドマーケットに作品を出品しています。ボビンレースは何本…

minitutuさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア