【おしゃれな収納でワンランク上の部屋に!】おすすめ収納アイデア10選!

部屋の片付けがグッとはかどる、おすすめ収納アイデアを紹介! 100均を使った引き出し収納の作り方や、リビングをおしゃれに魅せる収納アイデア、〔ニトリ〕と〔無印良品〕のアイテムを使っておもちゃを収納する方法などをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • 128862
  • 291
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おしゃれな収納で片付けを楽しもう!

お気に入りの服は大切に収納しておきたいもの。それなのにクローゼットの中はいつもごちゃつきがち。着たい服をすぐ見つけることができず、クローゼットを開けるたびにげんなりしてしまうことってありますよね。

そもそもなぜ、クローゼットはごちゃつくのでしょう。もしかして不要な服が「タンスの肥やし」になってはいませんか? 2〜2年着ていない服を「もったいない」という思いからいつまでも処分できないなんてことも。

クローゼットの他にリビングやキッチン、洗面所やトイレの収納スペースもなんとかしたい! 本来収納は“隠す”部分ではありますが、人に見せたくなるようなおしゃれな収納にすることで気分も上がること請け合い! アイデアを活用しておしゃれで機能的な収納を目指しましょう♪

話題の“魅せる”収納とは?

クローゼットは本来、服を吊るしてしまう場所なので、扉を閉めれば人の目に触れることはありません。でも限られたスペースでは家族全員の衣類が収まりきらない! という方も多いことでしょう。そこでぜひ参考にしていただきたいのが我が家さんによる、床の間を使った“魅せる”収納です。見せる、隠すの両方を上手に取り入れることで、スッキリおしゃれな収納を実現しています。

和室にある床の間を持て余している方も多いのでは? 我が家さんはまず、ハンガーラックを前後に2台置いて、収納スペースを作ったとのこと。後ろは高低差のある2段ラックを、前はロータイプを置くことで奥のものを取り出しやすくするのがポイントです。手前のラックには次の日着る服を引っ掛けたり、もう一回着れそうな服のちょい掛けに使ったりと、用途やシーンに合わせて使い分けているとのこと。

子ども服の収納スペースとしている我が家さん。ハンガーは肩幅の合った、子ども用を使い、茶系の洋服が多かったので同系色をチョイス。服もグラデーションを意識して収納することでよりスッキリ、おしゃれに魅せることができますよ。

下の段は翌日に着る服をかけるため、グラデーション収納ができないことも。そのため我が家さんは、《バスロール》に突っ張り棒を付けて隠す収納に! 上からの出し入れができる高さに設置することで服を取り出すストレスも解消。ごちゃつきも隠すことができ、まさに一石二鳥というわけですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

棚の中をおしゃれに収納するには?

整理整頓されたスペースはとても気持ちがいいけれど、きっちりしすぎていると、かえって出し入れがしにくくなり、キープするのが難しいという問題が発生します。そんな棚をおしゃれに、ほどよくルーズに、片付けやすくを実践しているのが瀧本真奈美さんの「フランス式収納術」です。

ここでのフランス式とは、美意識は高いけれど、ちょっぴりルーズな部分も上手く取り入れた収納のこと。確かに、フランス人のヘアスタイルやコーデネートはルーズな部分が程よい抜け感になっていてとってもおしゃれ。そこに自分でアレンジをくわえて、使いやすく工夫した瀧本真奈美さんのアイデアをご紹介します。

「フランス式収納術」のポイントは、フタのない収納グッズを取り入れること。木箱、バスケット、プラ容器、カップや缶などを活用しましょう。

このとき、大きい収納グッズには、さらに小さい蓋なしグッズで仕切ることで使いやすくなるのだとか。仕切りがあることで種類の違うものが混ざらず、出し入れするときも一目瞭然! カップを入れて立て収納を増やしていくのもオススメです。

とはいえ、カラフルなおもちゃや食品など、見せたくないものもありますよね。フタ付きの収納グッズを選ぶときも、ほんの少し意識をすることで使いやすくなります。

ポイントは、フタ付き収納グッズはやや大きめのものを選び、重ねすぎないこと。ものをより出すためにいちいち上の収納グッズを取ってまた重ねるを繰り返すと、次第に面倒になり、収納そのものが煩雑になってしまうのがその理由です。棚の整理には、なるべく1~2アクションで中のものが取り出せるのが理想。3アクション以上あるようなら見直すことで、より暮らしやすくなるそうです! ご自宅の収納を見直す際の目安にされてはいかが?

▼詳しいアイデアはこちら▼

服のおしゃれな収納アイデア

いつの間にか増えてしまった洋服。クローゼットの収納も悩みどころのひとつでは? せっかくのお気に入りの服はおしゃれに収納したいですよね。そんな誰もが憧れるスッキリとしたクローゼットも、ちょっとした工夫で驚くほど変わります! 収納のプロ、ライフオーガナイザー・宇高有香さんに教えてもらいましょう♪

まず、宇高有香さんが提唱するのは、「家族目線の収納」を心がけること。宇高さんの家では、子ども用の衣類もお子さんの手が届く高さに収納しています。さらに、洗濯干し用のハンガーに服をかけて、さっと収納。乾いたらそのまま掛けるだけ。洗濯物をたたむ時間を短縮でき、無駄な動きを省くことができます。

洋服はさまざまな色やデザインがあるため、きちんと収納していても見た目がごちゃついた印象になりやすいですよね。それを解消するには、種類別ではなく色別に並べて収納することがポイント。これならしまうときも悩まずにしまうことができ、持っているアイテムを把握しやすいので衝動買いを抑えることもできるのだとか。色別に分けることでコーディネートもしやすくなりますね♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

100均アイテムでコスパよく収納してみよう

コスパ抜群の100均アイテムも、アイデア次第でおしゃれな収納に早変わり! ポケットティッシュやスーパーの買い物袋などのストックに便利な我が家さんのアイデアを見ていきましょう。

我が家さんが使ったのは〔キャンドゥ〕の《ビニールバッグ》。キュートなドット柄はそのまま使ってもおしゃれですね。ここにマチを作って、自立させるためにカットした段ボールを折り目に挿入。

このままでも十分ですが、中身が丸見えなので、我が家さんおしゃれな包装紙を入れて目隠しに。さらに〔ダイソー〕の《革製ハンドル》を取り付けることで壁収納が可能に! これならスペースが限られたキッチンも省スペース収納ができますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

クローゼットもおしゃれに収納

ついつい後回しにしがちなクローゼット。収納や片付けが苦手な人でも5つのルールを心がけることで収納ぞ上手になれるアイデアです。ゆぴのこさんが提唱するのは次の通り。

1. 1年通して着ていないものは思い切って処分
2. デッドスペースに収納ケースを活用
3. 色別に掛ける
4. ハンガーを統一する
5. 容量を守る

この中から(2)デッドスペースに収納ケースを活用と、4)ハンガーを統一する(5)容量を守るについて詳しくご紹介しましょう。

●収納ケースを活用する

洋服であふれているクローゼットも、整理することデッドスペースが出てくるはず。ゆぴのこさんは〔アイリスオーヤマ〕の《BCチェスト》を愛用。日本のクローゼットにピッタリ収まるように作られているため、ムダなく収納できることがその理由。ここにはハンガーに掛けたくないセーター類やパンツ類、作業用のスウェット、ストールなどの小物類を収納しています。透明なので外からも中身がわかるので、探す手間を省くことができますね。

●ハンガーを統一する

洋服をかけるハンガーを同じデザインに統一するだけでクローゼットは驚くほどスッキリします。ゆぴのこさんもそれまでは重要視していなかったそうですが、すべてのハンガーを〔イケア〕のものにすることで。スッキリ感がアップしたのだとか。8本セットで1本あたり100円以下というのもうれしいですね。

●容量を増やさない

気がついたら同じデザインのものを買っていたなんて失敗はワードローブを把握していないことが理由。服は増えすぎるとそのリスクが高くなるため、増やしすぎないことが大切です。そのためには常にクローゼットのベストな容量を維持することがポイントに。増えたら減らす、足し算引き算方式を心がけることで常にスッキリと保つことができるのだとか。スッキリとしたクローゼットなら、コーディネートもしやすく、おしゃれがもっと楽しくなりそうですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

カゴをおしゃれにに収納する方法

おしゃれな収納に便利な「カゴ」。入れたいものをそのまま収納できるメリットはありますが、中身が丸見えというのが難点。そんなカゴを100均アイテムを使って引き出し棚を作ったのがノープラン生活さん。100円とは思えないおしゃれで機能的なアイデアを見ていきましょう!

まず、用意するのは〔ダイソー〕のガーデニングコーナーある《焼杉角柱》5本と《木製ウッドフェンス》2枚。《フタつき収納ボックス》4個。


ガーデニング用の焼杉は土に直接刺せるように杭の先端が尖っているのでこの部分を長さがそろうようにカットします。次にガーデンフェンスにたっぷりボンドを付け、杭を2本接着。フェンスの裏にある固定用木材の両隣に、杭を合わせるようにするのがポイントなのだとか。

《フタ付き収納ボックス》をの両端にねじ止めします。これれだけでも自立しますが下が不安定なので、焼杉の杭を棚の幅にカットし、1番下にねじ止めします。

〔セリア〕の《アイアンカゴ》もピッタリ! お好みでカゴとボックスを組み合わせて使うことができますね。100均アイテムだけで作ることができるおしゃれな収納棚。ぜひトライしてみてはいかが?

▼詳しいアイデアはこちら▼

リビングをおしゃれに魅せる収納にしてみよう

1日の中でも家族が集い、長く過ごすリビング。その分、ものが多くなり、収納も増えていきますよね。ゲストを招き入れることもあるリビングは、家の中でもおしゃれにスッキリと見せたい場所。収納もできてしかもおしゃれな雰囲気にするためには、「使いやすく・見栄えよく」がポイント。我が家さんのオール〔セリア〕で作ったリビングの収納棚がきっと参考になりますよ。

ホームセンターでカットして貰った板を使って棚を増設した我が家さん。さらに棚の高さを低くして引出しをDIYされたのだとか。引き出しなら目隠しにもなり、おしゃれな印象を与えてくれますね。

〔セリア〕の黒いケースは12個を大人買い。棚の奥行きが深いため、前と後ろに6ケースずつ分けて収納。前面の6ケースは「普段使い用に」、裏側の6ケースは「ストックや使用頻度の低いもの」と分けているそうです。ポイポイ放り込むだけのざっくり収納なので、出し入れも簡単ですね。

縦に長い棚は、どうしても一番高い棚がデッドスペースに。我が家さんは飾り棚にすることで、魅せる収納を楽しんでいます。ここでも登場するのが100均アイテム。コルクボードで作った黒板風ボードとブリキ缶を飾っただけなのにおしゃれな印象に! 仕上げに、〔セリア〕の《アイアンバー》を取り付ければ、落下防止対策も万全 というわけですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

子どものおもちゃを収納するアイデア

カラフルでさまざまなな形のおもちゃ。使っていないときはおしゃれに収納しておきたいですよね。

home13.emiさんは子どもが大きくなってもインテリアとして使える収納アイテムを探されていたのだとか。そこで出会ったのが〔ニトリ〕の《ウッドシェルフ》と〔無印良品〕の《バスケット》です。この2つを組み合わせたおしゃれなアイデアをご紹介!

〔ニトリ〕の《ウッドシェルフ》の特徴は、柔らかな風合いの木目がきれいなパイン材でできていること。2段、3段、4段、と3種類があり、それぞれ、連結して使用することができます。ナチュラルな風合いはアイデア次第でさまざま使い方ができそうですね。

home13.emiさんはが《ウッドシェルフ》と組み合わせているのが〔無印良品〕の《重なるブリ材長方形バスケット》。大小異なるサイズがぴったりと収まりました! 大には大きいサイズのバスケットにはのぬいぐるみを、小さいバスケットにはブロックや人形のお洋服、中途半端なサイズのおもちゃ収納されているそうです。2つの柔らかなナチュラル素材が、子供部屋に優しい印象を与えてくれますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

トイレもおしゃれに収納しちゃおう!

トイレットペーパーや掃除道具など、トイレもまた、何かと収納アイテムが多い場所。その割にスペースがないのが悩みどころです。そんなサニタリースペースに、賃貸でもOKなおしゃれな収納アイデアをkyokoさんがご紹介してくれました♪

まずkyokoさんが用意したのは横板。トイレのサイズや置きたい物のサイズに合わせものを用意します。下の部分のコンセント部分を避けるように木材の下部分をカットしているのがポイント。

次に、トイレの幅ぴったりサイズにカットした棚板を置きます。棚板を突っ張って横板を支えイメージでビスで固定しています。

このままでも十分な収納スペースですが、kyokoさんは扉を付けて目隠し収納に! 扉を作るのはちょっと難しいという方は、突っ張り棒にカーテンを通してもOK。この方法なら壁を傷付けることなく棚を設置することができて、賃貸でも手軽にトライすることができますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

洗面所をおしゃれに収納するには?

収納したいアイテムが多いのに、収納スペースが少ない場所といえば「洗面所」。掃除道具や洗剤のストックなどをおしゃれに収納するにはどうしたらいいの? とお悩みの方必見! 我が家さんのファイルボックスを使った収納テクニックをご紹介しましょう。

使用するアイテムは〔セリア〕の《書類用BOX》。もともとはレース柄だったのですが、汚れが目立ってきたため、余った木目調のリメイクシートを貼って、クールな印象に!

中は縦収納できる掃除洗剤や洗濯洗剤・柔軟剤などのストックを収納。取り出す面にダンボールを貼って強度を高めているのだとか。縦収納をすることでスペースを有効活用できるのもポイントです。ぜひお試しあれ♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

キッチンにもおしゃれな収納を取り入れてみよう

キッチンの食器棚もちょっとした工夫でおしゃれな収納アイテムになります。我が家さんが使っている食器棚はデザインがイマイチだったことから、《黒板シート》をガラス面に貼り、白い文字を入れたことでおしゃれなカフェ風のようなスペースに! センス良く目隠し収納ができますね。

乾物類のストックは100均のガラス瓶を使用。アイテムをちょっと工夫するだけで昆布や干し椎茸などの和のアイテムも一気におしゃれな印象に。同じ大きさ・デザインのもので統一することがポイントです。

▼詳しいアイデアはこちら▼

まとめ

収納は「人に見えない」ことが前提の場所ですが、使う人が目にするところだからこそスッキリ&おしゃれな収納を心がけたいもの。開けるたびにうんざりするのではなく、気分が上がるような収納方向を心がけましょう。ご紹介したアイデアを参考にすれば、魅せる収納もきっと簡単にできるはず! ぜひトライしてみてくださいね


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 128862
  • 291
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード