朝からゴキゲン間違いなし♪限定柄のホットサンドメーカーでつくる朝ごはん

早起きして、あれもやってこれもやって……というのは理想だけれど、結局いつもギリギリの時間。そんな朝のごはんは、支度も食べるのも、ささっとできるのがうれしいですよね。そこでオススメは〔レコルト〕の《プレスサンドメーカー》は、そういった要望にピッタリのアイテム。しかも、カフェでしか楽しめないとあきらめていた「耳までカリッ」「焼き柄が可愛いくておしゃれ」「フチが圧着されているから食べやすい」そんな理想のホットサンドが簡単にできるんです♪

  • 4373
  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ

簡単にかわいいホットサンドがつくれる、《プレスサンドメーカー》

今回、星柄に焼き上げる『リミテッドスター』バージョンを手に入れることができたので、少しだけご紹介します。

こちらの《プレスサンドメーカー》は、コンセントに繋げたら加熱が始まり、抜いたら加熱終了。タイマーやアラーム機能などがついていませんが、キッチンタイマーやスマホのタイマー機能を使えばなんの問題もありません。

まずは、《プレスサンドメーカー》のプラグをコンセントに繋ぎ、予熱します。予熱が終わったかどうかはランプでお知らせ。点灯していれば加熱中で、消灯していれば予熱終了(または加熱していない状態)です。

室内気温にもよりますが、予熱にかかる時間は1~3分ほど。その間にパンの準備をしてしまいましょう。

用意するものは、8~6枚切りのパン2枚と、はさみたい具材。ちなみに、3分あれば、半熟の目玉焼きができるので、ベーコンエッグサンドに挑戦するのもいいかもしれません。

パンの準備ができて、予熱も完了したら、あとはカバーを開けてパンを載せ、パンがずれないように押さえながらカバーを閉じるだけ。パンや具材の厚みに応じて3段階の調整ができるハンドルロックをカチッとセットしたら、3分間待つだけでできあがります。

星型の焼き跡がなんともキュートですよね! これは朝からテンションが上りますよ♪

朝食はもちろん、冷めてもおいしく、耳がプレスされていて具がはみ出ず食べやすいので、ランチ用につくっておくのもいいかもしれませんね。

ホットサンドだけじゃない、こんな楽しみ方はいかが?

今回は、パン2枚を使ってホットサンドをつくりましたが、それぞれのパンを半分に折って2セット載せれば、一度に2種類のホットサンドをつくれるうえに、切る手間も省けます。

また、スーパーなどで袋入りの中華まんを買ってきて、プレスするという使いかたも。パニーニのような味わいで、レンチンや蒸し器で温めたのとはまた違うおいしさが楽しめます。

慌ただしい毎日に、プチプラでかなう非日常を取り入れてみてはいかがですか?

●ライター 渡辺まりか


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 4373
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード