【簡単DIY】カラーボックスのリメイクアイデア10選!机やソファーなど

LIMIAに投稿された選りすぐりのカラーボックスのリメイクアイデアを紹介します。大型壁面収納家具やビンテージ風チェスト、デスク、ベッド、ソファなど、カラーボックスは工夫次第で驚くような変身を遂げちゃうんですよ♪ カラーボックスのリメイクアイデアをお探しの方は必見!

  • 345169
  • 933
  • 2
  • いいね
  • クリップ

カラーボックスのおすすめリメイクアイデア10選! カウンターやソファなど

カラーボックスは使い勝手のいい収納アイテムですが、簡単なDIYでさらに便利な収納家具にリメイクすることができるんです。そこで、こちらの記事では、カラーボックスのリメイクアイデアを10個紹介します。100均アイテムを使ったを使ったお手軽アイデアや、工具を使用しない初心者の方におすすめなアイデアなど、簡単なものばかりです。

カラーボックスのリメイクアイデアをお探しの方は、ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね♪

カラーボックスでカフェ風カウンターを簡単リメイク

こちらのおしゃれなカフェのようなカウンター、実は子どものお店屋さんごっこ用のカウンターなんです♪ しかもカラーボックスをリメイクして作られているというから驚き。momohome500さんは、お店屋さんごっこのたびに机や椅子を動かすのが大変だったため、自作しようと思い立ったそうです。

こんなに本格的なのに、作り方はとっても簡単。カラーボックスの裏側に、ペイントした木材を接着剤で貼りつけるだけ! 板壁風にしてカフェ風の小物などを乗せるだけで、まるで本物のカフェのような雰囲気になります♪ 裏側は収納として使えるのもうれしいですね。大人向けのカウンターデスクとしても活用できそうなアイデアです。

▽momohome500さんのアイデア詳細はこちら

カラーボックスを北欧風のカフェ風おままごとセットに簡単リメイク

続いてはelie.snowdivaさんのアイデア。こちらも、お店屋さんごっこやおままごとに大活躍のカフェ風セットです。リメイクシートやグリーン、オーニング風の飾りなどがふんだんに使われていて、全体的にナチュラルなイメージの仕上がりになっています。さながらパリの小さなカフェといった雰囲気で、大人まで見ていて楽しくなっちゃいます♪

裏側は冷蔵庫風の収納になっていたり、アンティーク調のかわいい取っ手が使われていたりとすみずみまでこだわりがたくさん! 本物のカフェ店員さんのような気分を味わえて、お子さんも大喜びしてくれること間違いなしですね。

▽elie.snowdivaさんのアイデア詳細はこちら

〔ニトリ〕のカラーボックスをビンテージ風チェストにリメイク

maca homeさんは、〔ニトリ〕のシンプルなカラーボックスをビンテージ風のチェストに大変身させています! 古びたような塗装がとってもリアルで、もとが新品のカラーボックスだったなんて信じられないですよね。

ビンテージ風にうまく塗装するコツは、「かすれさせながら色を重ねていく」こと。ベースの色を少し塗り残す程度にササッと塗り、その上にペンキを重ねることで、古びたような見た目を再現できます。

また、チェック柄の引き出しは100均の"あるもの"を使って作っているのですが……気になる方は記事をのぞいてみてくださいね♪

▽maca homeのアイデア詳細はこちら

カラーボックスをアレンジ自在な足つきキャビネットにリメイク

シンプルなカラーボックスも、ちょっと手を加えれば立派なおしゃれ収納に♡ chi-koさんは、扉のついていない2段のカラーボックスに天板、扉、足をつけてナチュラルな雰囲気のキャビネットを作っています。扉につけられたビンテージ風のネームプレートがアクセントになっていておしゃれ♪

またアレンジ編として、カラーボックスの段数を増やして作ることもできます。こちらのアレンジだと扉が茶色く塗られており、先ほどの白いキャビネットとはまた違った雰囲気になっていますね。このように自分の思うままに作れる点もDIYの醍醐味ですね♡

▽chi-koさんのアイデア詳細はこちら

カラーボックスを収納力抜群のソファにリメイク

ウッディで落ち着いた雰囲気がすてきなこちらのソファも、なんとカラーボックスで作られているんです……!! yokochinさんは、ソファを買いに行った際にいいものが見つからず、なら作っちゃおう! と決めたとのこと。少し手間こそかかりますが、大きな家具はお値段もするので、安く自分好みのものがDIYできたら最高ですよね♪

ちなみに、カラーボックスはこのように下に敷かれています。木製の座面をパカッと開くことができるようになっているので、おもちゃや本などをたっぷりと収納することができます♪ 外から物が見えないので、お部屋がスッキリ片付くこと間違いなしです。

▽yokochinさんのアイデア詳細はこちら

カラーボックスをお姫さまベッドにリメイク

続いても「これがカラーボックス!?」と驚いてしまうようなアイデアです♪ maiikkooさんは、もともとおままごとセットに使っていたカラーボックスを解体して、子ども用のベッドをDIYしたとのこと。まるでお姫さまの豪華なベッドのようで、まさかカラーボックスでできているとは信じられないクオリティです。

マットレスの下はこんな感じになっています。すのこの下にカラーボックスが敷き詰められており、たくさん物を収納できるようになっています。とくに小学生のお子さんなどは、教科書やお道具箱、工作で作った作品……などなど物が増えてしまいがちなので、ベッド下のスペースをたっぷり収納として使えるのはうれしいですね♪

▽maiikkooさんのアイデア詳細はこちら

カラーボックスを組み合わせてシンプル本棚にリメイク

カラーボックスはなんと言っても、好きな形に組み合わせて使える点が大きな魅力。「でもどんな組み合わせがいいかわからない……」という方は、ノープラン生活さんの組み合わせ6パターンを参考にしてみてはいかがでしょうか? 真ん中だけ開けて突っ張り棒を設置できるようにしたり、ベンチのように使ってみたりと便利な組み合わせがたくさんありますよ♪

このように、横にポコっと飛び出るような形にしてもおもしろいですね。

さらにアレンジして写真のように目隠しをつければ、スタイリッシュに変身するだけでなく、中身が見えないのでお部屋もスッキリとしますよ♪

▽ノープラン生活さんのアイデア詳細はこちら

カラーボックスに絵本ラックをちょい足しDIY

ちょっとしたDIYでカラーボックスにディスプレイ棚をつけることができます。こちらのアイデアはLIMIAの編集部が実践してみたアイデアです。使用する材料は木材の角棒とボンドのみ。

作り方は、まず木材をカラーボックスの長さに合わせて4本に切り出し、L字型に重ね、ボンドで貼り付けます。

ボンドが乾いたら、カラーボックスのお好きの位置にボンドでしっかり貼り付けて完成。ちょうど本が一冊程度の本が置けるディスプレイ棚に。お気に入り絵本などを飾れば、子どももきっと喜ぶでしょう♪ 簡単な工程となっているので、DIY初心者の方にもおすすめなリメイクアイデアとなっています。

▽アイデア詳細はこちら

100均のコルクボードを使ってカラーボックスを扉つきの棚にリメイク

コルクボードと蝶番があれば、カラーボックスに扉をつけることも可能です。アイデアを紹介してくれたのはOROMI3さん。100均で買ったコルクボードと蝶番で扉を作り、その上からおしゃれなアレンジを加えています。

作り方は簡単。カラーボックスの間口にコルクボードをカット。続いて、カラーボックス上部とコルクボードを2点つなげれば完成です♪ OROMI3さんは、さらにコルクボードにモノトーンのペイントや布をピン留めして、デザインしています。コルクボードに扉をつけたいと思っている方は、ぜひ実践してみてください。

▽OROMI3さんのアイデア詳細はこちら

リメイクシートを貼ってカラーボックスのデザインを一新

「自宅のカラーボックスがボロボロになってきた……」。そんな方におすすめなのがリメイクシート! ツテさんは人気100円ショップ〔セリア〕のリメイクシートを使って、カラーボックスのデザインを一新しています。

リメイクシートは水や糊を使わずに貼ることができるので、準備いらずのお手軽なアイテム。ちなみに、リメイクシートに空気をいれずに貼るコツは大きな定規を使用して貼ることだそう♪ もし失敗しても、また剥がして挑戦できるので、焦らずきれいに貼ってくださいね。

▽ツテさんのアイデア詳細はこちら

簡単DIYでカラーボックスをおしゃれ家具にリメイクしよう♪

今回は、カラーボックスを使ったすてきなDIYアイデアを10個ご紹介しました。どれも独創的で、あっと驚くようなアイデアばかりでしたね♪

普段からカラーボックスを利用している方もそうでない方も、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか? 収納としてもインテリアとしても満点なカラーボックスは、一度使ったら手放せなくなるはず!

【LIMIA公式SNS】


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 345169
  • 933
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウントです。話題のアイデアを特集でご紹介したり、プッシュ通知のバックナンバーを更新していきます。お楽しみに♪

おすすめのアイデア

話題のキーワード